olasonic_event

ヘッドホンアンプ搭載Bluetoothユニット「OLA-BT1」が付録の「Olasonic完全読本」ですが、6/3に公開したレビューに引き続き、今回は5/31に秋葉原で開催された発売記念トークショーのレポートをお届けします。

レビューの第2弾と一緒にお届けしようと思っていたのですが、検証に少々時間を要しておりますので、別立てとさせていただくことにしました。

Olasonic完全読本発売記念トークショー

Olasonicブランドについて造詣の深いオーディオ評論家の麻倉怜士さんと、今回の読本の大半を執筆なさったという、オーディオライターの鳥居一豊さんによるトークショーで、5/31(土)に秋葉原書泉ブックタワー 9Fイベントホールにて、13時からと16時から約1時間の2回開催となりました。

IMG_3921-side

当日の書泉ブックタワーは1Fはもちろん、各階のエスカレーターユーティリティースペースに読本が平積みされており、力の入れようが伝わってきました。

IMG_3924-side

終了後即売会も開催されるとのことで、読本と別売の専用ケース、トークショー参加者特典のキャリングポーチ机の上に山積みされていました。その隣ではOlasonicブランドの代表的な製品も展示されていました。

IMG_3935-side

会場の奥には読本の付録「OLA-BT1」が体験できるスペースが用意され、東和電子担当者の皆さんが多数アテンドしていました。

IMG_3928-side

会場中央がトークショースペース。机の両サイドに視聴用に用意されたKEFの50周年記念モデル「LS50」が、机の上にNANOCOMPOのパワーアンプ「NANO-A1」とテレビ用スピーカー「TW-D7OPT」が確認できます。いずれも「OLA-BT1」と接続するための機材です。

IMG_3933

視聴デモは、1)TW-D7OPTと読本付録の「OLA-BT1」との組み合わせと、2)NANO-A1と「OLA-BT1」との組み合わせで行われました。

IMG_3930

前半でOlasonicブランド製品、東和電子、読本と付録の解説を、後半は「OLA-BT1」の実機を使った音源の試聴デモでした。

自分は13:00からの回に参加させていただきました。発行元の学研パブリッシングさん司会のもと、トークショーがスタート。ちなみに、司会の方は「OLA-BT1」を「オラビーティーワン」と呼んでいました。「オーエルエー」ではないんですね。

それでは、次ページからトークショーの内容をお届けします。

(次のページに続きます)