別売スピーカー(TW-SP5)について

前回のレビューで紹介したベースユニット背面のLch Speaker Out端子ですが、スピーカー自体にプリントされている通り、別売のTW-BT5専用Lchスピーカー「TW-SP5」接続用の端子になります。

DSC06859

この「TW-SP5」ですが、正式発表時にも特に説明が無く、本日(13.12.21)現在もサイトに情報が載っていないんですが、TW-BT5の取説に記載がありました。

tw-sp5

そのまんまですが、TW-SP5を接続すると、2台でステレオ再生ができますよということです。

ここでOlasonicスピーカーオーナーなら誰もが考えるのが、既発売のTW-S5やTW-D5TVのスピーカーの流用。

IMG_3307

ということで、やってみましたが、結果はNG。音が変です。気持ち悪いです。逆位相かなあと思ったのですが、他にもいくつかの疑問があったので、思い切って東和電子さんに質問してみました。

1.Lchのスピーカーは現行の「TW-S5」や「TW-D5TV」が流用できますか?できない場合はその理由をお知らせください。

「S5」や「D5TV」のスピーカーは流用出来ません。理由は2点あります。
1つ目は、TW-BT5とTW-S5では、ディフューザー、パッシブラジエータが違っております。
TW-SP5は、TW-BT5と同じ筐体になっており、TW-BT5とTW-SP5を組み合わせることでバランスが取れるようにしております。
2つ目は、TW-BT5にTW-S5を接続すると、左右で位相が逆になっているためです。こちらの理由の方が大きいです。
これは、TW-BT5で使用しているデバイスの仕様で出力が逆位相になってしまっているため、結果として、TW-BT5にTW-S5を接続すると、左右で位相が逆になってしまっております。

2.Lch専用スピーカー「TW-SP5」の発売時期と予価は?

TW-SP5の発売、及び発売時期は未定となっております。また、価格についても未定となっております。答えになっておらず、すみません。

3.バッテリー交換について(自分でできるのか預かり修理になるのか)

バッテリー交換はユーザーが行うことは出来ません。交換については確認をしまして、別途ご連絡をいたします。

とのことでした。TW-BT5にTW-SP5を組み合わせることで、一連の卵型スピーカーと同様の音響特性がワイヤレスで実現できるってことですね。

ただ、TW-BT5とTW-SP5の接続が有線ですから、基本的には2本のスピーカーの距離はある程度制約が発生することになります。その分、ニアフィールドならではの音場の広さなどが実感しやすくなると思われます。

スピーカーのサイズや出力からしても今回のやり方が最適解との判断だったのでしょう。個人的には、Lchもワイヤレスにして、場所の制約から解放された卵型スピーカーの音を楽しんでみたいという思いも強いですが…。

個人的に一番気になっているのはTW-SP5の販売価格。5,000円程度なら15,000円前後でBluetoothステレオスピーカーシステムが構築できることになりますよね。正式発表が楽しみです。

雑感、まとめ、謝辞

音質評価の部分で言いましたが、TW-BT5は、単体で使う場合という条件付きですが、部屋の片隅や本棚やラックのちょっとしたスペースに置く方が、同機が持つパフォーマンスを味わいやすいと思います。

DSC06883

単体では中低音が強めなので、ビットレートが低めのネットラジオの再生も迫力が出て楽しいです。

TW-SP5と組み合わせると、これまでのOlasonic製の卵型スピーカーに近い音響特性が楽しめる(と思われる)ので、拡張していく楽しみもありますね。

個人的には見慣れた形ですが、人によっては斬新に見えるでしょうし、映えるデザインなので、インテリアとのマッチング等、こだわる人には良い選択肢になるのでは無いでしょうか。

最後になりますが、今回サンプル機をご提供いただいた東和電子関係者の皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

[amazonjs asin=”B00GY05ZAK” locale=”JP” title=”Olasonic Bluetoothモバイルスピーカー TW-BT5W”]

関連リンク

高音質Bluetoothモバイルスピーカー Olasonic TW-BT5(東和電子)
Olasonic、卵型でNFC搭載のBluetoothスピーカー 1台の音をデュフィーザーで拡散。実売9,980円(AV Watch・ミニレビューあり)
小型軽量化した卵型USBスピーカー「Olasonic TW-S5」を試す~外観&セットアップ編(ソニ☆モバ)
設置が簡単で高音質な小型テレビ用スピーカー「Olasonic TW-D5TV」を試す(同上)