Stanmore_Cream_1

Bluetooth対応のコンパクト・スピーカー『STANMORE』に新色クリームが登場!

ザウンドインダストリートウキョウが、Marshall HeadphonesシリーズのBluetooth対応コンパクト・スピーカー「STANMORE」のクリームカラーモデルを2014年4月5日に発売すると発表しました。同社オンラインショップなどでの販売価格は税抜56,953円。

Stanmore_Cream_2

「STANMORE」は、ビンテージのMarshallアンプを彷彿とさせるルックスとサウンドスペックを誇る、コンパクトスピーカー。総合出力も80Wとパワフルで、大型スピーカーと比べても遜色ない優れたレスポンスで、ディープでパワフルな低音と、中音から高音までの突き抜けるクリアな音域が、エネルギッシュで躍動的な音を再生。

Stanmore_Cream_3

「ステレオミニプラグ、RCA端子によるオーディオ入力、apt-X対応のBluetoothによるスマートフォン等とのワイヤレス接続、Apple TVなどとの接続が可能な光デジタル入力の4種類の入力系統を実装。

Stanmore_Cream_4

Marshall本来の象徴的なルックスがにじみ出るように、見た目の美しさを徹底的に追求。ゴールドのパイピングとロゴ、Marshall伝統のクロスを纏い、真鍮製の上部プレートには低音と高音のコントローラーや、赤いLEDのインジケーターランプなど、ビンテージのMarshallアンプさながらのアナログパーツを採用。コンパクトなデザインながら重厚感のある木製キャビネットには、ドームツイーター×2とウーファーを搭載。

STANMOREの主な仕様

●デジタルアンプ:40W×1+20W×2
●13.5cmウーファー×1、ツィーター×2
●周波数特性:45Hz-22kHz ±3db
●入力系統:3.5mmミニプラグ、RCA端子、Bluetooth:V4.0, apt-X搭載、光デジタル入力
●寸法:350(W)×185(D)×185(H)mm
●質量:5.1kg
●電源電圧:AC100-120V(50/60Hz)
●消費電力:最大200W
●1年間製品保証

STANMOREが惜しいのは、IK MultimediaのiLoudやLine 6のAMPLIFiと違ってギターアンプとして使えない点。Marshallなのに…。