Oasisも愛したアンプメーカー「Orange」がアプリに! その実力は?

IK MultimediaのiOS受けギターアンプシミュレーターアプリ「AmpliTube」向けに新たにリリースされた英国アンプメーカー「Orange」のモデリングプログラム「AmpliTube Orange for iPad」の実力を同じくIK MultimediaのiLoudで検証しています。iLoudについては「AmpliTubeのキャビネットシミュレーションやマイクセッティングの細かな違いもきちんと再現」、「3万円台で手に入るポータブルアンプとしてはサウンドもよく、コンパクトなので配置場所に困ることがない」との評価。昨日、自分もiLoudをギターアンプとして評価するために動画を撮って編集したりしていたところでした。近日中にアップします。

[amazonjs asin=”B00GHMCNLE” locale=”JP” title=”【日本正規代理店品・保証付】IK Multimedia iLoud (Bluetooth搭載 ワイヤレス・ポータブル・スピーカー) IKM-OT-000025″]

Sony 2014 FIFA 世界盃足球賽 限定版藍牙喇叭 SRS-BTV5 開箱 @ MARCO KAO 3C Blog

海外のサイトからの情報。ソニーのBluetoothスピーカー「SRS-BTV5」のブラジルワールドカップモデルらしいです。サイズを含め、サッカーボールをモチーフにするのかと思ったら単純にカラーリングだけみたいですね。日本向けは無いのでしょうか…。

[amazonjs asin=”B00BLCLVBS” locale=”JP” title=”SONY ワイヤレススピーカーシステム ブラック SRS-BTV5/B”]

iBeaconの本当の実力は?「アプリが勝手に立ち上がる」時代【湯川鶴章】

湯川鶴章さんが「iBeaconの本当のすごさ」を解説。iBeaconの最大のメリットは「必要な場面ごとに必要なアプリを簡単に立ち上げることができる」ことにあるようです。

「スマホの画面を染めるのがBeacon」、想定外の使い方に期待

Bluetoothを使いゴルフのスイングをチェックするソリューション開発でBeacon事業に力を入れ始めたというACCESS社へのインタビュー。

[amazonjs asin=”B00CW5JDZY” locale=”JP” title=”fullmiere(フルミエル) iPhone iOS(アイオーエス)対応 高性能ゴルフスイングセンサー”]

Bluetoothだからついてくる電動キャディ

Bluetoothでペアリングしたハンドセットの“FOLLOW”ボタンを押してポケットに挿しておくだけでついてくる電動キャディの話題。一定の距離を保ちながら追従してくれるのだそうです。価格は3,250ドル。

boogie board sync9.7で、挿絵もサクサクノリノリ!!

ぷーこさんのBluetooth対応Boogie Board SYNC 9.7活用術第2弾。ブログ用の挿絵の作り方を解説。「ブギーボードのおかげで、1枚の絵が5分程度で完成してしまう」とか。

[amazonjs asin=”B00JVO3B52″ locale=”JP” title=”KING JIM ブギーボードSYNC ブラック BB-6クロ”]

電源がいらなくなる?そんな環境発電を容易に実現する一つの方法

IoTのキーとなる技術が、Wi-FiやBluetoothなどで知られる近距離無線通信技術ですが、中でも、電源レス・配線レスによるメンテナンスフリーが特長のEnOceanの普及が急速に進んでいるという話題。

スマホやタブレットでBluetoothキーボード・マウスとWi-Fiが同時使用できない?古くて新しいWi-FiとBluetoothの干渉問題に注目【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

Bluetoothと2.4GHz帯のWi-Fiが干渉するという問題を丁寧に解説してくださっています。現在困っていて、とにかく何とかしたい!という場合は、Wi-Fiの5GHz帯切り替えを提案するそうです。