3月18日の関連トピックの最初に紹介したiPhoneでより楽しく便利に目的を楽しもうというアスキー書籍のシリーズ本「iPhoneで音楽! 好きな曲がもっと聴きたくなる本」を購入しました。

最初はKindle版にしようと思ったのですが、値段がほとんど変わらないのとブックデザインが好みだったので普通に地元の書店にてゲットしました。

iphonedemusic

デザインと中身からして、かなり女性を意識した作り。イメージ写真や画像を多用しており、やさしさを感じさせつつも内容的には一歩踏み込んだ解説本に仕上がっていると思いました。

iPhoneと組み合わせて使うオーディオということで、第3章でBluetoothヘッドホンが、第4章でBluetoothスピーカーがそこそこのボリュームで採り上げられていました。

女性を意識しているのか、代表機種としてはデザイン重視の製品がチョイスされる傾向。ちなみに、Bluetoothヘッドホンでは、デノン「AH-W150」とソニー「SBH-20」「MDR-1RBTMK2」程度ですが、スピーカーは、UE「UE BOOM」、BOSE SoundLink Mini Bluetooth speaker、TDK「A360」、Jawbone「MINI JAMBOX」、Beats by Dr. Dre「beats pill」、Olasonic「TW-BT5」、山善「YBP-22BT」、ヤマハ「TSX-B72」、JBL「JBL PULSE」など、かなりの数のBluetoothスピーカーが紹介されています。

Bluetooth以外にもAirPlayやトレンドのハイレゾなども網羅しており、iOSを取り巻く音楽関連の技術やトレンドを再確認できて個人的にも為になりました。

ついでに、最近買った音楽関連の書籍の紹介。

SONY DSC

個人的に大好きなAOR本が2冊。「ディスクコレクションAOR」と「AOR名盤プロデューサーの仕事」で、前者は2002年発行のディスクガイドシリーズ「AOR」の復刻増強版。後者はAORの名盤を生み出したプロデューサーの仕事を横串することでAORの神髄を浮き彫りにする企画本。どちらも個人的に尊敬してやまない中田利樹さんの著書。

aor_books

ちなみに、前者は2002年の初版本を所有しており、金澤寿和さんの「AOR Light Mellow」とあわせてバイブルとして大事に使わせていただいておりました。今回の増強版は、値段が1,800円から2,400円に大幅アップしましたが、その分、紹介アルバムも500枚から800枚に大幅アップしてますので全然OK。

2002年版にあったチェック欄(自分の場合は購入したた赤線でチェックしました)が無いのがちょっと残念ですが、その分、ジャケ写が大きくなっているようです。そのジャケ写の色味と解像度が今ひとつなのが残念ですが、それよりも優先すべきは資料性の高さ。

こういうディスクガイドこそ、スマホのアプリにして販売すれば良いのにとかねてから思っているのですが、難しいんですかね…。ファイルメーカーを駆使して自分で作ろうかな…。