iLoud

IK Multimedia社のギターやマイクから直接入力可能なiRig端子を搭載したBluetooth内蔵ワイヤレス・ポータブル・スピーカー「IK Multimedia iLoud」を発売。

フォーカルポイントは、iOSデバイス向けにIK Multimediaが開発したギターやマイクから直接入力可能なiRig端子を搭載したBluetoothスピーカー「IK Multimedia iLoud」を11月下旬に発売すると発表しました。価格はオープンで、同社直販で税込39,880円で販売。

IK Multimedia iLoudの主な特徴

40W RMSと平均的なモバイル・スピーカーの数倍のパワーを持ち、バイ・アンプ仕様の高品位なクラスDデジタルアンプ、内蔵DSPによりタイム・アライメントされた2ウェイ・ネオジミウム・スピーカー、共振を抑えたバスレフ・キャビネットの組み合わせにより、サイズからは想像できないほど良好な低域のレスポンスと、正確な音像を実現。

サイズは約160×250×60mmで重さは約900g。内蔵のリチイム・イオン充電池は、パワー・マネージメント・システム採用により、最大10時間と長時間の連続再生が可能。接続はBluetoothによるワイヤレス接続と、有線接続(ステレオミニ)に対応。

iRig回路と、ギター/ベース、ダイナミック・マイク対応入力端子を装備。楽器から入力された信号はiPhone、iPad、iPod touchなどに送られ、そこで起動した「AmpliTube」などのアプリで処理された音をiLoudのスピーカーで再生。iOSデバイスとiLoudだけでギター/ベースの演奏、録音やボーカル・パフォーマンスが楽しめるとか。

iloud_info

その他の主な特徴
・50Hzから20 kHzまで、伸びのある周波数特性
・効果的なバスレフ・ポート
・低域から高域までよく伸びた、正確なサウンド
・DSPによって音を最適化
・充電池駆動時間は、最大音量使用時で3時間、通常使用時は10時間
・オート・スタンバイ機能付き
・型番:IKM-OT-000025

iloud_guitar

いやー、まさかiRig搭載のアンプが出るとは。アナログ版のiRigもAmplitubeはiPhone版もiPad版も使ってるし、この夏から再びギターに目覚め、BOSE SoundLink Mini Bluetooth speakerをギターやベースアンプとして使えるかみたいなエントリーをしている自分ですので、興味無いわけが無いです。Bluetooth関連の仕様が今ひとつ不明ですが、その辺の検証を含め是非とも使ってみたい一品。レビュー用にモニターさせていただけないものでしょうか、フォーカルポイント様…。

【関連リンク】
IK Multimedia iLoud 製品ページ
IK Multimedia iLoud 商品購入ページ
Amazon直営店:IK Multimedia iLoud 商品購入ページ
楽天市場直営店:IK Multimedia iLoud 商品購入ページ
Yahoo!ショッピング直営店:IK Multimedia iLoud 商品購入ページ