ibt16_24

SDI社iHomeブランド新製品『Bluetoothスピーカーシリーズ』取扱いを開始

テックウインドは、ホテル客室へのアラームクロックスピーカーで米国でNo.1シェアを持つ、SDI社の「iHome」ブランドのBluetoothワイヤレススピーカー新製品全3モデルの取り扱いを開始すると発表しました。2機種いずれも、シリコン調素材を本体に使用しており、2個つなげるとでステレオスピーカー風として楽しめるとか。

iBT16」はサイコロのような立方体の小型シリーズ。最大出力は2W。背面には3.5mmオーディオ端子搭載。カラ―はパープルとグリーンの2色。3.5mmステレオミニケーブルと充電用USBケーブルを同梱。サイズは72×72×75mm、重さは約160g。価格はオープンで市場想定が税込4,480円。

iBT24」は「iBT16」を2つつなげた程度のサイズの長方形デザイン。最大出力3Wx2で3.5mmオーディオ端子経由での使用も可能。カラ―はグレーのみ。3.5mmケーブルと充電用USBケーブルを同梱。サイズは155×55×70mmで、重さは350g。価格はオープンで想定が税込7,480円。

2台つなげた時のステレオ風という表現が微妙ですが、デザインや色味は個性的ですね。ちなみに、製品ページにはBluetoothのバージョンや対応コーデックの記載は特にありません。あと、2機種とも形状が「ワイヤレス充電」との記載がありますが、Qi対応については特に説明が無いので意味は違いと思われます。