あの卵型スピーカーがワイヤレス&モバイルに進化! オラソニック (Olasonic) TW-BT55ST レビュー

Olasonicのブロガーモニターキャンペーンで特別賞を受賞したアンソニーさんによるOlasonicのBlu­etoothスピーカー「TW-BT55ST」の動画レビュー。正味14分程度なのですが、内容もまとまっているし、説明もとてもわかりやすく、購入検討中の人には参考になるのではないでしょうか。音声のクオリティに配慮し、ソニーHDR-MV1で撮影しているようです。

Beats ワイヤレス: Appleが買収した世界最高峰ヘッドホン!

AppBank。Store取り扱いのBeatsブランドのBluetoothヘッドホン「Beats Wireless」の紹介記事。「Appleに買収されるくらいすごいヘッドホン」として紹介しています。「ワイヤレスになっても有線のヘッドホンに機能負けしません」の意味はよくわかりません。

【国内正規品】Beats by Dr.Dre ワイヤレスヘッドフォン ブルー BT ON WIRELS BLU

プラントロニクス、Voyager Legend CS の販路を法人向けに拡大

日本プラントロニクスがBluetoothヘッドセットの最新モデル「Voyager Legend CS」を正規代理店を通して法人向けに販路を拡大し販売を開始すると発表。同機はワイヤレスの優れた可動性を活かし、オフィスの内外を横断した利用環境を想定して設計。スマートセンサーテクノロジーによって、ヘッドセットを装着するだけで直感的に着信への応答が可能。

【国内正規品】 PLANTRONICS オフィス・モバイル用ヘッドセット Voyager Legend CS 88863-08

活動量計 HJA-700T Active Shift EDGE|歩数計・活動量計・歩行姿勢計

オムロン ヘルスケアがiPhone専用の活動量計「HJA-700T Active Shift EDGE」を6月20日に発売。本体にはBluetooth通信機能を搭載。前の週の活動実績をもとに、毎日の生活を“ちょっとアクティブにする”ぐらいの無理ない今週の目標を自動設定。専用のiPhoneアプリとの組み合わせで目標クリアをサポート。自動設定された目標を毎日達成していくだけで、自然とアクティブになれるとか。目標達成度や、歩数、総消費カロリー、階段上り歩数や早歩き歩数なども本体画面で確認できるのが良さそうです。

700t_feature1-side

【レビュー】ソニーが満を持して投入、ウェアラブル端末「SmartBand SWR10」の完成度は?

Phile-web、山本敦さんのAV進化論。ソニー「SmartBand SWR10」のレビュー。スマートフォンとのBluetooth接続が通信範囲外になって切れた時にバイブで知らせてくれる「接続範囲外アラート」やSmartBandから特定のアプリが操作できる「Xperiaメディアコントロール」機能に注目。「本機を使うための動機がもっと明確に見えてくる仕掛けも欲しい」とのコメントも。対応端末の少なさもネックでしょうか。

ソニー Bluetooth4.0 リストバンド型活動量計 「SmartBand」 SWR10

日本TI、WiLink 8Q車載コネクティビティ製品ファミリの量産出荷を発表 Wi-Fi、Bluetooth、GNSSのインフォテインメント・ソリューションが、車載機器間や自動車との 簡単な接続を実現

日本TIが車載グレードのワイヤレス・コネクティビティ向けデバイスであるWiLink 8Q製品ファミリの量産出荷を発表。Wi-Fi、Bluetooth、Bluetooth low energyやGNSSの各機能をワンチップに統合。HDビデオストリーミング、Wi-Fi CERTIFIED Miracast、Bluetooth経由のハンズフリー通話、GPS、GLONASS、その他の衛星測位手法をサポート。

AB-Stamper on ZXLogger cloudAB-unLocker

ジークスがibeaconを使った出退勤管理システムとBLEを使った端末ログイン管理システムを発表。前者はビーコンの前にを来ると入室(退出)したと判定し、スマートフォンの勤怠確認アプリを自動的に起動。勤怠確認アプリからクラウド上の勤怠管理システムに勤怠記録を送信するとか。

ab_stamper07

ちなみに、ジークスはiBeaconとそれに類する電波発信機を使って位置情報を特定する特許を出願しています。同社社長ブログで出願にいたる経緯を説明していました。ジークスというとchumbyを思い出します。chumbyについてもブログで語られていました。自分も1台所有していましたが、バッテリー駆動でBluetooth対応だったらと思うことがありました。

ショールーム初 iBeaconを活用した「製品自動ガイド機能」を導入

オフィス家具・文具メーカーのプラスが、同社ショールーム「+PLUS」にiBeaconを活用した「製品自動ガイド機能」を導入したと発表しました。AR機能を備えた無料アプリ「+PLUS ARカタログ」がインストールされたスマートフォン・タブレットを持ってショールーム内の対象オフィス家具・文具製品に近づくと、端末が自動で通知メッセージを受信し、製品紹介動画を再生します。

ibeacon1

米保健福祉省、労働者のウェルネス向上に近接センサーiBeaconを推進

米保健福祉省(HHS)の労働環境改善計画「Project Boundary」プロジェクトの狙いは、スマートフォンにメッセージを送る近接センサーを企業に属する従業員に提供し、雇用者労働者間の状況を改善させること。労働者のモバイル端末に、個人の健康状態に合わせた健康習慣を促すメッセージを送信。従業員が自身の健康促進のために習慣を取り入れ、継続していく手助けをするとか。

指輪型ウェアラブル「Ringly」、145ドルで予約開始

スマートフォンとBluetoothで接続してプッシュ通知する指輪型ウェアラブルアクセサリー「Ringly」の予約受付が開始されたそうです。電話とメールの着信、SNSのアクティビティ、カレンダーアプリのスケジュールのアラートを、振動と光の点滅で通知。予約価格は145ドル。

ドコモに聞く、「ポータブルSIM」開発の経緯

ケータイ Watch。スマートフォンとはBluetoothでリンクし、1つのSIMを切り替えながら使う用途を想定。端末側に手を入れたのは、本来モデムからSIMカードを読み込みにいく部分を、Bluetooth経由にしたこと。車の無線モジュールを使うことを想定してノキアやBMWが考えていた「SIM Access Profile」をBluetooth Low Energyに適用しさらに独自に暗号化。