jvc_ap-300

高いインテリア性と高音質再生を両立したデザイナーズオーディオ コンパクトハイファイシステム「AP-300」を発売 ~Bluetooth®/CD/ラジオなど、幅広い再生メディアに対応したオールインワン仕様~

JVCケンウッドがケンウッドブランドより、Bluetooth、CD、ラジオなど、幅広い再生メディアに対応したオールインワン仕様のコンパクトハイファイシステム「AP-300」を2月上旬に発売すると発表しました。

AP-300は、「奏でるオブジェ」をコンセプトに、ライフスタイルを豊かにする存在感のあるデザインと、インテリアに映える3カラーを採用。コンパクトな本体は、Bluetooth搭載機器によるワイヤレス再生やCD、ラジオ、USB端子に対応したオールインワン仕様。独自の高音質設計により、クリアな中高域再生とキレの良い低域再生を実現し、高いインテリア性と高音質再生を両立したデザイナーズオーディオとして提案するそうです。

「AP-300」の主な特長

jvc_ap-300_2

シンプルで存在感のあるラウンドデザインを採用

オブジェのようなシンプルで存在感のある本体には、不要な反射や、共振が少ないラウンドデザインを採用。 その形状を生かしキャビネット内のスピーカーを外向きに角度を付けて配置しコンパクトなボディサイズながら広がりのある音場を実現。

独自の高音質設計により、クリアな中高域とキレの良い低域再生を実現

独自の高音質設計により、音質に大きな影響を与えるキャビネットの剛性を高め、不要な共振を抑制。スピーカーには左右独立のボックス構造を採用することで、バランスのとれたクリアな中高域とキレの良い低域再生を実現。

AACコーデック対応、Bluetoothによる高音質なワイヤレスサウンドが楽しめる

スマートフォンやタブレットなどBluetooth対応機器からの音楽をワイヤレスに楽しめるBluetoothレシーバーを搭載。AACコーデックにも対応。Bluetooth機器は9台まで登録可能。

CDやラジオ、USB端子を備えたオールインワン仕様

Bluetoothのほか、スロットインCD、FM/AM、USBメモリー内のコンテンツ再生やiPod / iPhoneとのデジタル接続による高音質再生が可能なUSB端子も搭載。 iPod / iPhone接続時は本体や付属のリモコンでの操作や充電も可能。

その他の特長
  • 自然で豊かな低域を再生する「EX.BASS」、豊かな臨場感が楽しめる「サラウンド」機能
  • 就寝時や、起床時に便利な「スリープタイマー」&「デイリータイマー」機能
  • 無操作が約15分続くと、自動で電源がオフになる「オートパワーセーブ」機能
  • 光デジタル入力端子やアナログ入力端子を装備し、外部機器との接続にも幅広く対応

主な仕様

ワイヤレス機能 Bluetooth
アンプ部 実用最大出力(JEITA) 20W + 20W (8Ω)
入出力端子 USB x1、DIGITAL IN(光)x1、AUDIO IN(ステレオミニ)x1、
ヘッドホン出力(ステレオミニ)x1
サラウンド
重低音 ○(EX-BASS)
サウンドモード POP,CLASSIC,ROCK,JAZZ,GAME,FLAT
CD部 再生可能ディスク 音楽CD、CD‐R/‐RW(CD‐DA、MP3、WMA)
再生機能 プログラム(最大30曲)、ランダム、リピート
チューナー部 受信バンド FM/AM
プリセット局数 FM30局/AM10局
USB部 再生可能フォーマット MP3、WMA
iPod / iPhone接続
スピーカー部 使用スピーカー 7.5㎝コーン型×2
タイマー部 再生/スリープ 各1系統
消費電力 18W(動作時)、1.0W以下(電源待機時)
最大外形寸法 幅360mm × 高さ199mm × 奥行き225mm
質量 2.9kg
付属品 リモコン、リモコン用電池(動作確認用)、FM簡易型アンテナ、
AMループアンテナ、AC電源コード、ACアダプター

jvc_ap-300_1

Bluetoothレシーバー機能に、CDにラジオとくれば、先日発表されたソニーのCDラジオ「ZS-RS70BT」。明かな競合製品ではありますが、たたずまいやバッテリー駆動など、仕様の違いも購入の検討材料にしたいところです。