freecom_tough_1

スマホ対応 Bluetooth 防水ワイヤレススピーカー Tough Speaker

三菱菱化学メディアグループのフリーコム・テクノロジーズが、IPX7規格に対応した吸盤タイプのBluetoothスピーカー「Freecom Tough Speaker JP」を2014年7⽉11⽇に発売します。カラーはオレンジ1色のみ。希望⼩売価格は税込4,480円で、Amazon、同社直販FreecomStyle、まいどプラス、Yahoo!ショッピング、楽天等、取り扱い店舗は順次拡⼤予定とか。

Freecomは1989年にドイツで設立され、現在はオランダに本拠を構えています。デスクトップ/モバイルHDDストレージソリューション、ネットワークアタッチドストレージデバイス、フラッシュデバイス、DVDバーナー、プロフェッショナルRDX及びテープドライブのデザイン、製造、およびマーケティングを行っているとか。

Freecom Tough Speaker JPの主な特長

・Bluetooth対応のスマートフォンや携帯電話とペアリングして音楽をワイヤレス再⽣
・お⾵呂で使える防⽔タイプ(IPX7規格に対応)
・ピタッと吸着する吸盤仕様
・衝撃に強いラバースリーブ
・ハンズフリーで会話を楽しめるスピーカーフォン内蔵(Skype通話やLINE電話、FaceTime等でも使⽤可能)
・7時間連続で⾳楽再生が可能
・USBケーブル充電
・電波法認証取得済

freecom_tough_2

Freecom Tough Speaker JPの主な製品仕様

ワイヤレステクノロジー Bluetooth 3.0, HFP, HSP, A2DP
RMSパワー 5W
電源入力 Mini USB 5V
エンクロージャー シリコン
寸法 60 x 60 mm
重量 93g
充電時間 付属のミニUSBで2時間
再生時間 7時間以上
電波法認証番号 005-100772

女子二人の製品紹介動画がなんとも微笑ましいです。

ちなみに、これと同じ製品がノジマ電気がプライベートブランド「ELSONIC」で「EFT-BTS1」という型番で全くの同価格でカラバリ展開中(防水性能はIPX5相当と微妙に違いあり)。さらにノンブランドらしき同等製品がAmazonで1,300円前後で販売されています(技適を取得しているかどうかは不明)。しかも投入するのはオレンジ1色だけ。そうした状況下でも投入するのは何か勝算があってのことなのでしょうか…。

[amazonjs asin=”B00LG6SGOO” locale=”JP” title=”フリーコム Freecom Tough Speaker ピタッと吸着 お風呂で使える ワイヤレスブルートゥーススピーカー オレンジ 37181″]
[amazonjs asin=”B00H4PTBAO” locale=”JP” title=”ウォータープルーフ  ミニ スピーカーピ吸盤でどこでもくっつく!ハンズフリー通話可能!Bluetoothスピーカー 防水でお風呂でも使用可能!HTC iphone 4/4S 5/5S/5C iPadに対応 オレンジ【誕生日プレゼント 誕生日 ギフト 就職祝い 入学祝 バレンタインデープレゼント】”]