ボディーカラーバンドは簡単に取り外しが可能です。今年の2/1に発表されたオプションのカラーバンドと交換すれば手軽に着せ替えが楽しめます。

DSC06971

ちなみにボディーカラーバンドは底部のみホック式。上部はコントロールリングの外周のゴムパーツにはまっているだけ。取り外しはとても簡単です。

DSC06972

電源はボディーカラーバンドをずらすことで始めてアクセスできます。電源スイッチはスライド式で、軽く上に持ち上げるだけでOK。電源が入ると、お馴染みの起動音が鳴ります。なお、詳しくは後述しますが、NFC対応機器のタッチだけで電源は入りませんでした。

DSC06973

電源の下に、microUSBの充電端子とその下にステレオミニの外部入力端子があります。いずれも端子にアクセスするためにボディーカラーバンドをずらすまたは外しておく必要があります。

DSC06967

上画像はもう片方の側面部。GiGのロゴがこんなところで拝めます。実はこのロゴ、パッケージと取説でしか拝めなかったりします。実際、本家の製品ページでも見かけないですから…。

(次のページに続きます)