Bluetoothレシーバーとしての「NW-M505」

「NW-M505」は、Bluetooth対応スマートフォンやタブレット、パソコンなどの音楽や映像の音声をワイヤレスで、加えて「S-Master MX」や「デジタルノイズキャンセリング機能」など、ウォークマンの定番となっている音質向上や便利な機能を付加して楽しめるのが最大の特徴と言えます。

DSC06910

Bluetooth対応スマートフォンなどとペアリング(機器登録)する場合や、ペアリング済みのスマートフォンに接続する場合は、スマートフォンとウォークマンのBluetooth機能をオン(有効)にします。

DSC06916

ホームメニューの[各種設定]>[Bluetooth設定]>[Bluetoothオン/オフ]で機能を有効(オン)にすればOK。(後述するNFC対応機器とペアリングする場合は自動的にオンになる場合もあります。スマートフォンと接続しない時などはBluetooth機能をオフにしておくと本体の電池の消費を節約できるそうです。

Bluetooth対応機器とのペアリング

【NFC対応機器の場合】

ウォークマン「NW-M505」はNFC対応なので、ソニーモバイルコミュニケーションズのXperiaシリーズなど、NFC対応のAndroidスマートフォンやタブレットなら本体裏側にあるNマークにタッチするだけで、自動的にウォークマン本体の電源が入り、Bluetoothのペアリング(機器登録)や接続・切断ができます。

DSC06926

Xperia以外のNFC対応Androidスマートフォンの場合は、Google Playから「NFC簡単接続」アプリをインストールすると同等の機能が使えるようになります。

Xperia(Z Ultra)との接続手順(例)

  1. Xperia(スマートフォン)のNFC機能を有効(オン)にする。
  2. Xperia(スマートフォン)背面のNマークをウォークマン「NW-M505」のNマークにタッチする。
  3. Xperia(スマートフォン)に表示される確認画面をタップ。接続が完了するまでスマートフォンを“ウォークマン”にタッチし続ける。

DSC06927

互いの機器への登録が完了しウォークマン「NW-M505」とXperia(スマートフォン)が接続された状態になれば完了。2回目以降からワンタッチ接続する場合は、スマートフォン側の確認画面は特に表示されません。

DSC06929

なお、ワンタッチ接続したスマートフォンはウォークマンに再度タッチすることで接続を解除できます。以後はタッチする度に接続と接続解除が可能です。

DSC06928

ちなみに、Xperia Z Ultraの場合、スリープしていたり画面がロックされている場合はNFC機能が働きませんでした。Xperia側のロックを解除してから「NW-M505」にタッチする必要があります。

【iPhoneなどNFC非対応スマートフォンと接続する場合】

ウォークマンの  [各種設定]>[Bluetooth設定]>[機器登録 (ペアリング)]にて手動でペアリングを実施します。

iPhoneなど、スマートフォン側からでウォークマンを検索し、「NW-M505」を選択し、接続が確認できたら完了。

一度ペアリングが完了すれば、以後はスマートフォンとウォークマン両機のBluetoothが有効であれば自動的に接続してくれます。

複数機器とペアリングしている場合、直近に接続した機器にしかつなぎに行かない場合もあるので、接続出来ない場合はスマートフォンのBluetooth機器リストから「NW-M505」を再度選択します。

(次のページに続きます)