DSC06595

デノンブースには、オーバーヘッドタイプではスミノフのCMで話題沸騰となった「AH-NCW500」が展示されていました。

DSC06596

インナーイヤータイプでは、スポーツ向けの「AH-W150」の全色と、高音質対応の「AH-W200」が展示されていました。AH-W150はすっかりポピュラーになりましたね。

DSC06608

スポーツ向けと言えば、フォーカルポイントのブースに「JayBird BlueBuds X Bluetooth イヤホン」の展示がありました。高音質と連続再生8時間が売りの防滴タイプですが、売れ行きも非常に好調だそうで、いまだ品薄が続いているそうです。

DSC06624

完実電気ブース内にMONSTERの「iSports Freedom On-Ear Headphone」を発見。汗に強い防滴対応となってます。イヤーカップも抗菌仕様。フィットネスとの相性の良いカラーリングを採用とのことですが、上のJayBird製品同様、蛍光グリーンがフィットネスと相性が良いのでしょうかね…。

DSC06618

モダニティのブースには、いち早くNFCを採用し一気にメジャーブランドになったParrot「Zik」のカラバリやSMS Audioの「Sync」が展示されていました。ブースにはモダニティのVERIN社長みずから堪能な日本語で接客していらっしゃいました。SMS AudioブランドのBluetoothスピーカーの日本市場投入にも期待です。

ということで、一通り会場を見てきましたが、Bluetooth製品はこれぐらいだったのではないでしょうか。

DSC06598

ちなみに、ロビーに出展していたステレオサウンドブースで、11月下旬発売の「DigiFi No.12」の情報が掲示されてました。ハイレゾ音源収録のDVD-ROMの付録より注目したいのが、表紙に記載されている「1万円以下で実現する高品位Bluetooth対応法」という特集。何を使ってどんな方法で実現するのか、色々な意味で期待大です。

最後になりますが、ご対応いただいたブースのご担当者の皆様に、この場を借りまして御礼申し上げます。

【追記】Jabraやテックウインド(SCOSCHE)のブースでもBluetooth製品が展示されていたようです。見落としてしまいました。ちなみにそれぞれの展示内容については下記Phile-webのレポートでチェックできます。

<ヘッドホン祭>beyerdynamic「T51p」「A20」年明け発売/Jabra「SOLEMATE MINI」登場
<ヘッドホン祭>WESTONE4などがリニューアル/Klipsch「STATUS」早速登場