「SoundLink Mini Bluetooth speaker」のペアリング方法

初回は充電クレードルまたは電源アダプターを接続して、内蔵バッテリーを充電する必要がありますが、アダプターを接続してあれば本体に電源を供給しつつ、バッテリーへの充電も可能とのことです。

DSC06343

最初は何はなくともペアリング。音楽を再生したいBluetooth対応のスマホやプレイヤーをペアリングモードにしてから、「SoundLink Mini Bluetooth speaker」の電源ボタンを押します。

DSC06344

初回のみSounLinkも自動的にペアリングモードに突入。Bluetoothマーク上部のLEDが青く点滅している間に、Bluetooth対応のスマホやプレイヤー側から「Bose Mini SoundLink」(単語の並びが製品名と違うのはご愛敬でしょうか)を選択。

Bluetooth 2.0以前を採用した機器など、接続するプレイヤーによってはパスキーを要求される場合もあるので、その時は「0000」を入力します。

DSC06342

問題なく接続されればBluetoothマーク上部のLEDが青の点滅から白の点灯に変わります。接続が完了したらあとはプレイヤー側を操作して、自分が聞きたい音楽を再生するだけです。

DSC06345

機器がペアリングできない場合は、インジケーターが速い点滅を始めるまで、スピーカーのミュートボタンを10秒間長押しして、スピーカーをリセットするようにと取説に書いてありました。Bluetooth機器の接続が解除され、スピーカーの電源がオフになりますが、再度電源をオンにすることで機器に再接続するとか。

また、2台目以降のBluetooth機器をペアリングする場合は、スピーカーのBluetoothボタンを押して、スピーカーを検出可能状態にしてから、上と同様の手順で行います。

本体には過去に接続された6台までの機器の情報を保存可能で、6台分の情報を保存した上で機器をもう1台ペアリングすると、使用履歴が最も古い機器がメモリーから削除され、新しくペアリングした機器が追加されます。

本体メモリーから全てのペアリング済み機器の情報を消去するには、Bluetoothボタンをビープ音が聞こえるまで(およそ10秒間)長押しします。

ちなみに、自分はiPad miniとiPhone 4SとXperia acro HDとウォークマンA829、さらに同居人のXperia VLでペアリングしていますが、接続する組み合わせを変更する場合、機器リスト側から「SoundLink Mini Bluetooth speaker」を選択して再接続する必要がありました。

わかりにくいかもしれませんが、直近で接続中の機器はお互い電源オンのみで勝手に接続が確立されますが、他の機器と接続する場合は手動で行う必要があり、都度再接続する必要があるみたいです。頻繁に接続機器を変える、自分のようなタイプにとってはちょっと面倒かも。

(次ページに続く)