小さなボディにフルオーケストラ。Hi-Fiサウンドの完全ワイヤレスイヤホンAir

国内クラウドファンディング大手、Makuakeにて1万円台から購入できる振動板と音の高解像度が特徴のHi-Fiサウンドの完全ワイヤレスのイヤホン「Air by crazybaby(エアー バイ クレイジーベイビー)」のプロジェクトが開始されました。

世界初、カーボンナノチューブテクノロジーを使ったスピーカードライバーが、数万円クラスの高級イヤホンに負けない高音質を実現。エルゴノミックで小さなボディが長時間リスニングを快適にするとか。

カーボンナノチューブは、アルミニウムの半分の軽さで鋼鉄の20倍の強度という性能を持つ最先端な素材。“軽さと強さ”が必須となる振動板にとても適しています。チューブ状の構造のため充分な内部損失も備えており、振動板として最も理想的な素材とか。

その“カーボンナノチューブ ダイヤフラム”を最大限に活かす為に、ハイスピードで高い解像度を持つ “5.2mm Ultra-Thin Speaker Driver”を開発。小さなボディに大編成のオーケストラが入り込んでいるようなサウンドを実現したとか。

混信やノイズ、音の途切れなどなく、どんな場所でも音が途切れにくい最新CSRチップセットを採用。

「(L)イヤホン」をダブルクリックで、“Siri”や“Google”の呼び出しも可能。ノイズキャンセリング機能付き超小型高感度マイクが内蔵さで、イヤホンを装着したままで快適な通話も可能。


イヤホン収納ケースの中に、大容量バッテリーが搭載されており、イヤホンをケースに収めるだけで自動的に充電し、繰り返し利用可能。

アスリートの使用を想定しており、IEC基準規格“IPX6”に準拠した防水性能も搭載。

一般販売予定価格は税込19,310円で、支援コースは25%引きの14,400円コースや2台まとめ買いで28%引きの27,800円など複数用意されています。

主な仕様

【サウンド】
* ドライバーダイヤフラム: 998カーボンナノチューブ
* ドライバーユニット: 5.2 mmカスタムメイド高忠実度マイクロドライバー
* アコースティックアーキテクチャ:クローズド
* マグネットタイプ:ネオジウム
* 応答周波数: 8Hz-24kHz
* インピーダン: 16 Ω
* 感度: 101dB SPL/1mW
* 最大入力機能: 30mW (IEC)

【接続】
* Air(エア):Bluetooth 4.2、範囲10m(フリースペース)、サポートヘッドセット(HSP 1.2) 、ハンズフリー(HFP 1.6)、A2DP 1.3/AVRCP 1.6プロファイル
* 充電カプセル:USB-Cコネクター

【オーディオ】
* AAC、MSBC、SBC、およびCVSD音声コーデック

【マイクロホン】
* シリコンデジタルMEMS
* CVC(ライセンス)第8世代ノイズキャンセレーション
* デュアル全指向性マイク

【バッテリー/電源】
* 充電カプセル:再生時間15時間以上、通話時間20時間迄
* シングルチャージ:再生時間3時間迄/通話時間4時間迄


こちら、元々は米国のクラウドファンディング「Indigogo」のプロジエクトで280万ドル(約3億3千万)以上の資金調達を実現しています。RAKUNEWでも既に取り扱いがあります。

限定200名ですが、完全ワイヤレスで14,400円はインパクトありますね。

ちなみに、プロジェクト実行者は、ERATOブランド製品を取り扱っているバリュートレード社で、同社はMakuakeにてERATOの完全ワイヤレスイヤホン「Muse 5」とrazybabyの浮遊型ワイヤレススピーカー「Mars」のプロジェクトの実行者でもあります。