B&O(Bang & Olufsen)ブランドのの新製品、ワイヤレスヘッドフォン「Beoplay H9」とワイヤレススピーカー「Beoplay A2 Active」が2017年1月12日に発売されます。価格はオープンで、直販価格は前者が55,463円、後者が41,574円。

Beoplay H9

Beoplay H8のオーバーイヤーver。ブラック、アルジッラグレイの2色展開。

Bluetoothとアクティブノイズキャンセル機能を搭載しながら最大14時間のワイヤレス再生を実現。イヤーカップに搭載されたアルミタッチインターフェイスにより音量調節、曲送り/戻し等の操作が可能。Bang & Olufsenのサウンドマスター、エンジニアが音質をチューニング。

右側のイヤーカップに搭載されたアルミタッチインターフェイスにより、通話、音楽の再生/停止、曲送り、曲戻し、音量調整、ノイズキャンセルのON/OFFの操作が可能。

アクティブノイズキャンセル機能は、イヤーカップの外側と内側、2箇所に内蔵されたマイクで騒音を感知。独自技術でその音を分析、周囲の騒音を低減し、快適なリスニング環境を提供。

Bluetooth、アクティブノイズキャンセルの併用でも最大14時間連続再生を実現。バッテリーが切れた場合でも、付属のオーディオコードを接続すれば、連続して使用可能。

ハウジングにアルマイト処理を施した高純度アルミニウム、ヘッドバンドにカウスキン、イヤーパッドにラムスキン素材を使用。295g。

Beoplay A2 Active

Beoplay A2の魅力を継承しつつ進化。

USB TypeCによるスマートな充電が可能になり、更に防塵防滴をより強化した新設計。ショートストラップはキャンバス地を採用。ストラップは交換可能で2本付属。

B&Oのエンジニアとサウンドマスターが音質をチューニング。新開発DSPを使い、バランスがよく、音やせしない豊かな低音を実現。

360度全方位に広がるTrue360オムニディレクショナルサウンドを採用。置いた場所にかかわらず、臨場感あふれる切れのよいサウンドを再生。

Adaptive Power management Technology により、内蔵バッテリーで最大24時間のワイヤレス再生を実現。

Bluetooth 4.0+apt-Xに対応。合計8人までのユーザーを登録可能。ソーシャルシェアリング対応により、2台同時にペアリングして交互に音楽を再生可能。

【関連リンク】
直販サイト
e⭐︎イヤホンでB&O PLAY製品を検索