MUC-M1BT1

MUC-M1BT1

ソニーが、同社ヘッドホン「XBAシリーズ」対応機種をワイヤレスで楽しめるBluetooth対応ワイヤレスオーディオレシーバー「MUC-M1BT1」を11/6に発売します。価格はオープンで、ソニーストアでの販売予定価格は税別18,500円。

Print

同機はケーブル上の2つのコンパクトな筺体にBluetooth機能などをビルドイン。別売のソニー製対応インナーイヤー「XBA-Z5/A3/A2/H3/H2」と組み合わせることにより、Bluetooth( A2DP)対応の音楽プレーヤーやスマートフォン、携帯電話の音楽やワンセグ音声(SCMS-T対応)をワイヤレスで再生できます。

Print

コーデックは、SBC、AACに加えて、aptXにも対応。また、マルチファンクションボタンひとつでペアリング動作、音楽再生/停止、曲送り/曲戻し、ハンズフリー通話/終話の操作が可能。

さらに、エコーキャンセレーションとノイズサプレッションを用いることにより、Bluetooth HFP/HSP対応スマートフォンや携帯電話での高音質なハンズフリー通話が可能。

主な仕様

ヘッドホン部
再生周波数帯域 20Hz-20,000Hz
ヘッドホン部(その他)
電源 DC 3.7 V : 内蔵充電式リチウムイオン電池
充電時間 約2時間(フル充電)
充電方法 USBダイレクトチャージ
電池持続時間(連続音声再生時間) 約4.5時間
電池持続時間(連続通話時間) 約4.5時間
電池持続時間(待受時間) 約180時間
マイクロホン部
型式 MEMS
指向特性 全指向性
有効周波数帯域 100Hz-4,000Hz
付属品
USBケーブル
保証書
クイックスタートガイド
リファレンスガイド
Bluetooth
通信方式 Blueooth標準規格 Version3.0
出力 Bluetooth power class2
最大通信距離 見通し 約10m
使用周波数帯域 2.4GHz帯(2.4000GHz-2.4835GHz)
変調方式 FHSS
対応Bluetoothプロファイル *2 A2DP, AVRCP, HFP, HSP
対応コーデック *3 SBC, AAC, aptX
対応コンテンツ保護 SCMS-T方式
伝送帯域(A2DP) 20-20,000Hz(44.1kHzサンプリング時)

革新的に見えますが、一般的なレシーバーをケーブル一体型のユニットに昇華させただけとも言えそうです。

フラッグシップのXBA-Z5を接続してBluetooth経由で音質的にどの程度の恩恵が受けられるのか。一方で、バッテリライフ4.5時間での運用、内蔵バッテリーの寿命など、ヘッドホン無しで税込約2万の投資に見合うだけの価値がどれだけあるのか。

全ては消費者の判断にゆだねられています…。