img_001

ソニーは、迫力のある重低音再生を実現するEXTRA BASSシリーズで、低音域を際立たせるエレクトロ・ベース・ブースター機能を新たに搭載したBluetoothヘッドホン「MDR-XB950BT」と、電池収納部などをハウジング内に集約してコントロールボックスを無くすことで軽量化し、快適な装着スタイルを実現した防滴対応の密閉型インナーイヤーBluetoothヘッドホン「MDR-AS800BT」の2機種を10/24に発売します。価格はいずれもオープンでソニーストアでの販売価格がMDR-XB950BTが税抜16,500円MDR-AS800BTが税抜13,880円

ワイヤレスステレオヘッドセット MDR-XB950BT

JP_Qnavi_Zoom-1

Bluetoothを搭載し、迫力ある重低音再生をワイヤレスで実現

Bluetoothを搭載し、迫力ある重低音再生をワイヤレスでも実現。NFC対応のワンタッチ機能により、より手軽にワイヤレス接続して簡単に音楽などを楽しめます。

低音域を際立たせる新機能のエレクトロ・ベース・ブースター

高出力内蔵アンプとデジタル信号処理によってさらに重低域を増幅(ブースト)させ、中高域はそのままに、クラブフロアにいるかのようなグルーブ感を体感できる新機能のエレクトロ・ベース・ブースターを搭載(ワイヤレス利用時のみ)。

original_MDR-XB950BT_005

圧倒的な量感の重低音を実現するベースブースター

重低音のリズムを正確に再現するベースブースター機能を採用。ハウジング上に設けたポート(通気孔)により振動板の動作を最適化し、低音再生時における通気抵抗をコントロール。低域から高域までの幅広い音域で音の切れ味をより鋭く再現。正確なリズムを刻む重低音やグルーブ感をダイレクトに伝達。

original_MDR-XB950BT_001

迫力ある重低音を、EXTRA BASS専用40mmドライバーユニット搭載により実現

重低音再生を実現するEXTRA BASS専用40mmドライバーユニット搭載により、レスポンスが速く力強い重低音を再現。

重低音の再生に適した高い気密性と快適な装着性

耳全体を覆うイヤーパッドに低反撥素材を採用。ヘッドバンドに厚みのあるクッションを採用することで安定したフィッティングが得られ、重低音再生に欠かせない高い気密性と快適な装着性を実現。

MDR-XB950BT-side

その他の特長

・付属のケーブルを接続することで通常のヘッドホンとしても使用でき、無線接続と有線接続の2スタイルで利用することが可能。
・幅広いBluetoothコーデック、SBC/AAC/aptXに対応。

MDR-XB950BTの主な仕様

ヘッドホン部

型式 密閉ダイナミック型
ドライバーユニット 40 mm
感度 102 dB/mW (有線接続時)
再生周波数帯域 3 Hz – 28,000 Hz(有線接続時)
インピーダンス 24 Ω(1 kHz)(有線接続時)
最大入力 1,000 mW (有線接続時)
コード長 約1.2 m
コードタイプ 片出し(着脱式)
入力プラグ 金メッキ L型 ステレオミニプラグ
質量 約280 g

ヘッドホン部(その他)

電源 DC 3.7 V : 内蔵充電式リチウムイオン電池
充電時間 約4時間
充電方法 USB
電池持続時間(連続音声再生時間) 約20時間
電池持続時間(連続通話時間) 約20時間
電池持続時間(待受時間) 約200時間

マイクロホン部

型式 エレクトレットコンデンサー
指向特性 全指向性
有効周波数帯域 100 Hz – 4,000 Hz

Bluetooth

通信方式 Blueooth標準規格 Version3.0
出力 Bluetooth power class2
最大通信距離 見通し 約10m
使用周波数帯域 2.4GHz帯(2.4000GHz-2.4835GHz)
変調方式 FHSS
対応Bluetoothプロファイル A2DP, AVRCP, HFP, HSP
対応コーデック SBC, AAC, aptX
対応コンテンツ保護 SCMS-T方式
伝送帯域(A2DP) 20-20,000Hz(44.1kHzサンプリング時)

次のページに続きます