main

K-505|Kシリーズ|ケンウッド

JVCケンウッドが、BluetoothとNFCを搭載するケンウッドブランドのコンパクトHi-Fiシステム「K-505」を9月中旬に発売。原音再生がコンセプトで高音質設計のデジタルアンプとMDF製キャビネット採用の2ウェイスピーカーを搭載。高音質なサウンドを手軽に楽しめる同社“Kseries”のエントリーモデル。ゴールドとシルバーの2色のカラバリ展開。価格はオープンで、推定価格は店頭予想価格は45,000円前後。

k_505-side

K-505の主な特長

ワイヤレス再生が楽しめるBluetoothとNFCを搭載

Bluetooth対応のスマートフォンやタブレットなどに収録された楽曲の再生が、手軽にワイヤレスで楽しめます。またNFCを搭載し、対応端末を本機にタッチするだけで、ペアリングや接続がワンタッチで行えます。

img_idx02

高音質設計のデジタルアンプを搭載

デジタルアンプは、放熱設計を施すことでヒートシンクを持たないシンプルな回路構成を実現。スピーカー出力までの距離を最短化することで、臨場感あふれるリアルな音場表現と躍動感あふれる低域を再現。コンデンサには音質回路用部品を採用するなど、部品レベルにまで高音質化を追求するとともに、本体を支える脚部やシャーシ、ケースなどの細部にも様々な振動対策を実施することで、エネルギー感あふれるサウンドを実現。

全周15mm厚MDFキャビネット採用の2ウェイスピーカーを搭載

スピーカーキャビネットは全周15mm厚のMDF材を使用した四方留め構造を採用。キャビネットの剛性を高めることでスピーカーユニットから放出されるエネルギーを吸収するとともに美しい響きを再現。スピーカーユニットには2.5cmソフトドーム型ピュアシルクツィーターを、ウーファー部には高品位ホワイトパルプ製コーン型ウーファーを採用。声の響きや弦楽器のニュアンスを豊かに再現し、安定した低域再生を実現。

img_idx05

音楽ファイルの再生に加え、録音やiPod/iPhoneのデジタル接続に対応のUSB端子を搭載

・USBメモリー内のMP3/WMA形式の音楽ファイルの再生、CD、ラジオ、外部機器の音声をUSBメモリーに録音(128kbpsまたは192kbpsのMP3形式)できるUSB端子搭載。CDからの1曲/全曲録音をはじめ、ラジオのタイマー録音(ワンスタイマー/デイリータイマー)にも対応。録音するソースごとにフォルダを自動で振り分けるため、録音したファイルをすぐに見つけることが可能。
・iPod/iPhoneのデジタル接続に対応。

img_idx03

●その他の特長

・MP3やWMAで記録されたCD‐R/RWディスクの再生に対応。
・40局プリセット可能な FM/AMチューナーを搭載。
・再生タイマー(ワンス/デイリー)、スリープタイマーを装備。

K-505の主な仕様

型名 K-505- N(ゴールド)/ K-505- S(シルバー)
アンプ部 実用最大出力 25W +25W(JEITA4Ω)
音声入力端子 アナログ × 1
ヘッドフォン出力 1(ステレオミニジャック)
USB端子 1
USB部※1 再生可能フォーマット MP3、WMA
iPod/iPhone接続対応 iPod touch(第2~5世代)、iPod nano(第3~7世代) iPhone5s、iPhone5c、iPhone5、iPhone4s、iPhone4、iPhone3GS、iPhone3G
CD部 再生可能メディア 音楽CD、CD‐R/RW(MP3、WMA)
Bluetooth部 バージョン/対応コーデック BLUETOOTH Ver.2.1+EDR/SBC
チューナー部 受信バンド FMステレオ/AM
タイマー 再生タイマー ワンスタイマー/デイリータイマー
録音タイマー ワンスタイマー/デイリータイマー
スリープタイマー
スピーカー部 形式 2ウェイバスレフ
使用スピーカー
(1本あたり)
2.5cmドーム型ツィーター × 1
11cmコーン型ウーファー × 1
電源 AC100V(50/60Hz)
消費電力 26W(動作時)
6.0W以下(BLUETOOTHスタンバイ時)
0.5W以下(電源待機時)
最大外形寸法 (mm) /質量(Kg) センター部 215 × 95 × 287 / 2.1
スピーカー部(1本) 140 × 237 × 236 / 3.4
付属品 リモコン、単3形乾電池× 1(リモコン動作確認用)、 FM簡易アンテナ、AMループアンテナ、スピーカーコード

上記表にも記載がありますが、Bluetoothのバージョンは2.1+EDRで対応コーデックはSBCのみ。構成は一般的ではありますが、エントリーモデルならではのNFC搭載による利便性向上が大きな売りでしょうか。