空飛ぶBluetoothスピーカー「OM/One」

空中浮揚するBluetoothスピーカー「OM/One」をギズモード・ジャパンも採り上げました。国内ガジェット系メディアの大半が採り上げたことになりますね。資金調達も相変わらず絶好調。締切まで37日を残して目標の5倍の50万ドル以上(約52,000万円)を調達しています。

[レビュー] 軽量コンパクトな無線ヘッドホン『SYNC by 50 Bluetooth』

AppBank。Hip Popスター「50 CENT」プロデュースのSMS AudioブランドのBluetoothヘッドホン「SYNC by 50」のレビュー。同機レビューはあまり見かけないので貴重かもしれません。(あ、SYNC by 50 Bluetoothスピーカーレビューの第2弾が滞っていてすいません。もう少しお待ちください…)

なんとBluetooth & Qi対応のオシャレウッドスピーカー

ASCII.jp。Qi対応充電パッドをBluetoothスピーカーに内蔵した「Bluetooth スピーカー ウッドデザイン with Qi チャージング / LED デザインクロック」がイケショップに入荷したそうです。9月半ば頃に発売予定で価格は11,000円。以前、紹介したベセトジャパンの「LTS-100J」にQi機能がプラスされたようなイメージですね…。ちなみにAmazonでも同様の製品の取り扱いがありました。OEM元があるんでしょうね。

ソニーのホームシアタースピーカー「HT-CT370」はなぜ人気なのか?

日経トレンディネット。2014年8月18日時点で価格.comの売れ筋ランキング1位にランクインしているのがソニー「HT-CT370」。同機は5月末の発売以来、売れ筋ランキングと注目ランキングの両方で5位以内を維持しておりその人気の理由を考察。Bluetooth接続での音楽の音質でパイオニアの競合機を購入した方もいます。

SSA ワイヤレス Bluetooth ミニポータブルスピーカー
dodocool ワイヤレス Bluetooth ミニポータブルスピーカー

Disk Houseさんで見つけた新種のBluetoothスピーカー。どちらもなかなかユニークなデザイン。

dischouse_btsp

Sony Mobile、新しいBluetoothヘッドセット「SBH60」を開発

ガジェット通信(juggly.cn)。SOMCがSBH60という型番のBluetoothオーディオ製品を開発していることがFCCの認証情報より判明。密閉型ヘッドホンらしく、IFA2014にてXperia Z3と一緒に発表されると予想されているそうです。

デジタルノート「CamiApp S」を発売

コクヨS&Tが、専用ペンで紙のノートに文字や図表を書き、ノート上の所定の場所にチェックを入れるだけで手書きの内容をデータ化・アップロードできるデジタルノート「CamiApp S」を9月5日から発売。ノートとスマホをBluetooth接続することでクラウドにデータアップロード可能になるようです。

おサイフケータイすら不要になる、PayPal Beaconを徹底まとめ。

クレジットカードの読みもの。PayPal Beaconの解説記事。近づいたら動く機能を使った支払い手段。店舗に近づいた瞬間に商品購入予約者であると店側に気付いてもらうことが出来るため店の外で商品を受け取ることも可能とか。

現在、「iBeacon」が抱える課題

Business Media 誠、ビジネスパーソンが理解しておくべき、新時代のキーワードの第2回にiBeaconが登場。課題は「指定するアプリを、利用者にインストール“させなければならない”こと」とか。

スマホでショッピングする10代女性が急増/ガラケーからのネット利用は約2割【ジャストシステム調査】

MarkeZine。ウェアラブルデバイスの利用状況は、スマートグラス(メガネ型端末・2.0%)、スマートウォッチ(時計型端末・1.7%)、ブレスレット型端末(1.5%)。「使用したことはないが使用してみたい」デバイスは、スマートウォッチ(23.7%)、スマートグラス(22.1%)、ブレスレット型端末(18.7%)の順とか。