ロジクールBluetoothスピーカー「X300」のレビュー2回目は基本操作と音質について評価していきたいと思います。

また、初回のレビューをご覧いただいていないなら先に目を通していただくと理解が深まると思われます。

【参考】小さいのに広い音域、ロジクールBluetoothスピーカー「X300」を試す〜概要・外観編

X300の基本操作

DSC07083

充電は背面のmicroUSB端子に付属のケーブルを接続し、パソコンやUSB充電アダプター経由で行います。充電中は本体の電源がオフの場合LEDが紫色で点滅し、完了すると消灯します。電源オンの場合は紫色の点灯で完了後に青点灯となります。

背面の電源ボタンを軽くタッチするとクロマチックで駆け上がるような効果音が鳴り電源が入ります。バッテリー残量が十分ある場合は電源ボタン下のLEDが青く点灯します。残量が少なくなると紫から赤へと変化します。

x300_10

天面中央のBluetoothボタンは、長押しでペアリング、ペアリング後は音楽の再生・停止、スマートフォン着信時の受話・終話音量のボタンとして機能します。

Bluetoothボタン左右の+-ボタンは音量の上下のみに機能します。長押しで一挙に音量アップダウンが可能。なお、曲送りや戻しはできません。

(次のページに続きます)