fea_1

Creative T50 Wireless

クリエイティブは、2chステレオタイプの高音質スピーカー「Creative GigaWorks T40 Series Ⅱ」シリーズの設計をベースに、新たにNFC対応のBluetooth機能を搭載したプレミアムラインナップ「Creative T50 Wireless Signatureシリーズ」を発売すると発表しました。価格は同社直販で税抜14,800円。

fea_6

左右セパレート型のスピーカー本体には、ナチュラルかつ原音に忠実な中音域を再生する2つのグラスファイバー製コーンと、滑らかで厚みのある高音域を再生するシルク製ドームツィーターの計3ドライバーを搭載。「MTMデザイン」と称するミッドレンジとツィーターのドライバー構成は、音響学的にバランスの取れたナチュラルなサウンドを再現。

fea_2_1

スピーカー内部から音場への音波の流れを作り出すよう音響学的にデザインされ、明瞭な低音域を再生する「BasXPort」を搭載、より温かみのある自然な再生が可能。

fea_5b

Bluetoothワイヤレスとアナログ入力の2系統。RCA変換アダプターを同梱しており、一般的なAV機器などとのアナログ接続も可能。

fea_3

NFC機能を採用しており、対応するNFC搭載のスマートフォンやタブレット等のBluetoothデバイスと、ワンタッチでペアリングや接続の操作が可能。

Bluetoothオーディオ部分には、標準的なオーディオコーデックであるSBCはもちろん、より高品質なオーディオ伝送が可能なaptXオーディオコーデックに対応。より高音質なBluetoothワイヤレスオーディオを実現。

スピーカー前面には手元で簡単に音量や音質を調整できるように、バス、トレブル、ボリュームを搭載。ヘッドホン出力端子も備えておりBluetoothやアナログ接続サウンドを、ヘッドホンなどでプライベートリスニングすることも可能。

Creative T50 Wirelessの仕様

Bluetooth
・バージョン Bluetooth 3.0
・プロファイル A2DP(Wireless Stereo Bluetooth)・SCMS-T対応
・オーディオコーデック SBC、aptX
・通信距離 約10m(見通し距離)
外形寸法(幅×高さ×奥行き) / 重量
・左スピーカー 約91×316×186mm / 約1.5kg
・右スピーカー 約91×316×196mm / 約1.6kg
入力系統 Bluetoothワイヤレス×1
アナログ接続×1
入力端子 ライン入力(右スピーカー背面):φ3.5mmステレオミニジャック
出力端子 ヘッドホン出力(右スピーカー前面):φ3.5mmステレオミニジャック
コントローラー/
インジケータ類
電源ボタン(右スピーカー前面)
ボリュームコントロール(右スピーカー前面)
バスコントロール(右スピーカー前面)
トレブルコントロール(右スピーカー前面)
Bluetoothボタン(右スピーカー前面)
電源 DC 27V

T40ベースなので2chは有線接続ですね。場所の制約から解放される完全ワイヤレスなら面白そうなのですが…。