backbeat-fit-blue

BackBeat FITは撥水性と耐久性を兼ね備え、毎日をアクティブに活動する方に最適なワイヤレスヘッドセットです。

日本プラントロニクスは、安全に配慮した設計で高音質と快適な装着感を実現したBluetooth対応ステレオヘッドセットの新製品「BackBeat FIT」を7月17日(木)に発売開始します。カラーはブルーとグリーンの2モデル。価格はオープンで店頭税込予想価格は14,800円。

昨日の関連トピックのトップで採り上げましたが正式なリリースを見つけたので改めて紹介。

BackBeat FITは、エクササイズ、ワークアウト、トレーニング、ランニング等、あらゆるアクティブシーンに、音楽環境を提供する斬新で軽量なデザインのBluetooth対応ステレオヘッドセット。

外部音の聞き取りを可能にする特別なイヤーチップ、屋外や夜間の使用で目を引く印象的なカラーリングと独自の反射素材の採用により、同機使用時の安全性を向上させ、なおかつ雨や汗にも強い堅牢な機能を兼ね備えているとのこと。

BackBeat FITの主な特長

backbeat-fit-blue_coil

・斬新で軽量なデザインによる快適な装着感
丈夫でありながら、わずか24gで、柔らかくしなやかなネックバンドとインイヤータイプのスタビライザーにより、アクティブな活動時にも快適な装着感を実現。

・汗に強く、耐久性に優れた設計
激しい運動にも対応できる堅牢な設計に加え、プラントロニクス独自の防滴性・耐汗性に優れたP2i社の撥水ナノコーティング加工によって、汗、水滴や湿気からBackBeat FITを保護。

・安全性に配慮したカラーリングと外部音の聞き取りを可能にするイヤーチップ
カラーリングには鮮やかな色調と反射素材が用いられており、特に夜間の使用においてユーザーを目立たせます。安全志向のユニークなイヤーチップデザインにより外部音を聞き取ることが可能。

backbeat-fit-blue_case-side

・便利な携帯保護ケース 兼 アームバンド
リバーシブルのカラフルなアームバンドが同梱されており、ワークアウト中にスマートフォンや車のカギ等を腕に固定することが可能。また不使用時には携帯用保護ケースとして使用。

・DeepSleepモード搭載により最大約6カ月ものバッテリー持続時間を実現
約1週間分のワークアウトに相当する最大約8時間の音楽再生が可能。また、DeepSleepモード搭載により、最大約6カ月間のバッテリー持続時間を実現。

・ワークアウトに集中できる優れたステレオサウンド
高性能のスピーカーとカスタムコーデックにより、豊かな低音と明瞭な高音を再現してワークアウトを効果的に持続させます。

・ハンズオフ・コントロール機能
スマートフォンを操作することなく、着信応答と発信が可能です。また音楽再生、曲送り、曲戻し機能を搭載。

その他の特徴

・スピーカー部に内蔵した高性能MEMSマイクとDSPによりクリアな通話を実現
・13mmの高性能ネオジムスピーカードライバー搭載
・HQカスタムSBCコーデックによる優れたステレオサウンドを実現
・ファームウェアのOTA(Over-The-Air)アップデート機能搭載
・iPhone、iPad、Android用バッテリーメーター機能搭載

backbeat-fit-green

基本仕様

・Bluetooth技術仕様:Bluetooth v3.0(下位互換有)
・連続通話時間:最大約6時間
・音楽再生時間:最大約8時間
・連続待受時間:最大約14日間
・充電時間:約2時間(フル充電)
・ヘッドセット重量:24g
・通信距離:最大約10m
・主な機能:電源オン/オフ、音量調節、着信応答/通話終了、ミュートオン/オフ、リダイヤル
・対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、HSP
・付属品:ヘッドセット本体、アームバンド、USB接続式ケーブル、保証書、取扱説明書

たった30秒ですが、オフィシャルサイトの紹介動画を見れば利用シーンと、同機の柔軟性がよくわかります。デノン「AH-W150」やJayBird「BlueBuds X」の強力なライバル出現です。