正常な聞こえをより良くするためのヘッドセットタイプの“スマート補聴器”

Techable。聞き取りたい音をピックアップして聞こえやすくしてくれる補聴器のようなヘッドセット「Soundhawk Scoop」を紹介。スマホなどの携帯端末とBluetoothで連携し、片耳ヘッドセットとしての使用も可能。専用のアプリで聞き取りにくい音をチェックしてから使用するようです。

soundhawk

Bluetooth対応骨伝導ヘッドホン「Headbones」がkickstarterにて受付中 CES 2015に参加できるプランも

オクトバ。Bluetooth対応の骨伝導ヘッドホン、その名も「Headbones」がkickstarterにて出資者を募集中。耳を塞がず、蝸牛に頭蓋骨を通して振動を送り、内耳に直接音を流す為、一部の聴覚障害のある方でも音声を聴くことが可能。RAKUNEWでも扱われています(23,990円・14/10出荷予定)>Damson Audio Headbones|Bluetooth対応の伝導ヘッドフォン

headbone

世界初の3D音声ヘッドフォン 向いている方角に応じ、視覚障害者の音声ナビにも

Techable。デンマークGN社開発の世界初の3D音声に対応したヘッドフォン「Intelligent Headset」の紹介記事。姉妹会社のJabraのジャイロスコープ、GPS、コンパスを統合する技術をもとに開発。内部にセンサーが内蔵されており、Bluetoothを通じてスマートフォンやタブレットと通信。3D位置音声を用いて、装着者が向いている方向や場所、アクションに応じた音声のフィードバックをリアルタイムで返すそう。ゲームや美術館の音声ツアーなどに利用できるとか。

preorder-headset-frontpage

音楽をBluetoothで楽しむ手のひらサイズのワイヤレススピーカー「Creative Woof」 たった2,980円で古いスマホを活用する術 | これってちょっと良さげかな~♪(ぷちブログ)
安価な手のひらサイズBluetoothスピーカー「Creative Woof」を試してみた(ひとぅブログ)

クリエイティブ「Woof」のレビューを掲載しているブロガーさんを2名発見。手ごろな価格ということもあるのか、クリエイティブさんは色々なブロガーさんにサンプリングしているようです。

Creative Woof クリエイティブ ウーフ Bluetoothワイヤレススピーカー シルバー SP-WOOF-SV

実用性が高くて、値段も手頃なこのBluetoothスピーカーはとても素敵です。 – Inateck Bluetoothスピーカー ワイヤレススピーカー 小型 iPhone スマートフォン iPad 対応 【 シルバー 】のレビュー

レビューメディアのジグソーさんに、Inateck社のBluetoothスピーカーのレビューが掲載されていました。「高音は普通ですが、重低音が優れている」とか。ちなみに、Amazonでは本日現在1,999円で販売されています。

Inateck Bluetoothスピーカー ワイヤレススピーカー 小型 iPhone スマートフォン iPad 対応 【 ブラック 】

歩数や活動量と睡眠時間を計測しスマホで管理「My Way Fit 歩数計」「My way Fit 活動量計」発売を開始

デザインファクトリーが、スマートフォンと連携し、歩数や活動量、睡眠時間などを計測・記録し、管理する「My Way Fit 歩数計」と「My Way Fit 活動量計」を2014年7月4日(金)より全国のビックカメラとコジマで発売。日中は歩数や活動量、消費カロリーを、夜間は睡眠時間と睡眠の質を計測・記録することができる製品で、計測したデータをBluetooth4.0でスマートフォンにワイヤレスで送信し、グラフや表で表示。価格は歩数計が税別3,980円前後、活動量計が6,980円前後。

top_bluetooth