ソニーの丸いBluetoothスピーカーが防水&ステレオ対応。ながら聴きが快適「SRS-X1」

AV Watch、ソニーの球体Bluetoothスピーカー「SRS-X1」のレビュー。先行発売の「SRS-BTV5」との比較も交えつつ、音質と同機2台で実現可能なステレオシステム機能についても評価。「このサイズでも低域がしっかり出ている」「簡単に持ち運べて“ながら聴き”できるスピーカーで、ここまで低~高域のバランスを保って聴かせる力を持っているのは魅力的」などと高評価。

ソニー Bluetooth対応ワイヤレススピーカーシステム(ホワイト)お風呂でも使える防水タイプSONY SRS-X1-Wソニー Bluetooth対応ワイヤレススピーカーシステム(ピンク)お風呂でも使える防水タイプSONY SRS-X1-Pソニー Bluetooth対応ワイヤレススピーカーシステム(バイオレット)お風呂でも使える防水タイプSONY SRS-X1-V

歴代モデル、Nexusとも比較:「Xperia Z2 Tablet」――世界最薄・最軽量で防水の10.1型タブレットを徹底検証(実力テスト編)

ITmedia PC USER。Xperia Z2 Tablet本体だけでなく、Bluetoothスピーカードック「BSC10」についてインプレをお届けするとありますが、「家庭でじっくり映像・音楽コンテンツを楽しむのに有効なアクセサリだ」といった程度のコメント。タブレット本体の評価については「メーカー各社が注力する新世代タブレットが多数販売されている中、革新的といえるようなサプライズがないのは仕方ないところ」とのコメントが気になりました。

革命か企画倒れか!? ソニーのウェアラブル「SmartBand SWR10」。4K撮影可能な「Xperia Z2」と連携

AV Watch、小寺信良さんの週刊 Electric Zooma!第668回でソニーのウェアラブルセンサーの「SmartBand SWR10」が採り上げられてました。FitbitやUPなどの生活量計よりもライフログやスマホのコントローラといったエンタテイメント方向に振った作りが特徴ですが、現時点での出来はいまひとつといった印象。ソニーはエンタメの会社であると同時に医療機器メーカーでもあるので、「ベンチャーにはできないような、ガツッと医療や健康に振ったセンサーとアプリもやれるのではないだろうか」とのご意見でまとめていました。

ソニー Bluetooth4.0 リストバンド型活動量計 「SmartBand」 SWR10

ウェアラブル端末に関する調査

MMD研究所が、2014年6月10日~6月14日にかけ、約2000人を対象に実施したウェアラブル端末に関する調査結果のサマリーを発表しました。ウェアラブル端末を「知らない」人が60.2%で、ウェアラブル端末を「利用したいと思う」人は1割にとどまったとか。認知度が一番高いウェアラブル端末は「Google Glass(66.6%)」、ウェアラブル端末に求める機能では、メガネ型が「道案内(36.6%)」、腕時計型が「健康管理(32.1%)」だったそうです。

20140624_1

【レビュー】いつもの照明をiPhoneで操作 – Bluetooth接続スマート電球「DN-11043」でゴロ寝生活

マイナビニュース。iPhoneからオン/オフや調光操作が可能な上海問屋取り扱いのスマートLED電球「DN-11043」のレビュー。無料の専用アプリ「Nexturn」をダウンロードし、iPhoneとBluetooth接続して使用。制御用のブリッジが不要でより手軽に使えることと、値段の安さが他社製に対するアドバンテージとか。

もう並ぶ必要ナシ!六本木の『the 3rd Burger』が最新iBeaconシステム導入

週アスPLUS。ハンバーガーレストラン「the 3rd Burger」六本木店がiBeaconを実装したスマホアプリ『O:der』を利用した“スマートオーダー”システムを導入。店舗が利用するiBeacon発信機はお店の近くに来たiPhoneにプッシュ通知を送るものとタッチ式の2つ。後者ビーコンにはアプリックス製の「MyBeacon Pro MB004」が使われているとか。

Bluetooth接続機能を搭載したオーラルBスマートシリーズ電動歯ブラシを発売中

Business Wire。Bluetooth 4.0搭載のインタラクティブ電動歯ブラシ「Oral-B interactive SmartSeries」がついに英国内(boots.comとAmazon.co.uk)で229ポンドで販売されたそうです。その他の西欧諸国と北米は2014年秋、世界のその他の地域は2015年より販売予定。歯磨きについてのモニタリングと指導に関心があり対応接続機器(スマホ)を所有している消費者向けの製品。事前試験ではオーラルBアプリに接続している場合、歯磨き時間が手動の歯ブラシを使用時の60秒未満から、電動歯ブラシ使用時は2分16秒へと増加し、歯科専門家が推奨する2分間を上回ることが確認されているそうです。

olalb6000_-side