studio-wireless_1

【beats by dr dre.】ワイヤレスヘッドホン《Studio Wireless》新発売

完実電気は、2013年夏発売のBeatsブランドのヘッドホン「Studio」のワイヤレス対応Bluetoothヘッドホン「Studio Wireless」を6/26に発売すると発表。価格は直販サイトで税込40,824円。マットブラック、ブラック、ホワイトの3色カラバリ展開。

studio_wls_3col

Bluetoothのバージョンは4.0、対応はA2DP、AVRCP、SDP、DID、HFP、GAVDPで、対応コーデックはAACとSBC。重さはバッテリー込みで270g。以下、主な特長。

Beats Acoustic Engine(BAE)搭載

Beatsが独自に開発したDSP、Beats Acoustic Engine搭載でワイヤレスでも高音質をキープ。

さらに軽く、さらに強く、さらに快適に

合理的かつ流線型で美しく快適にフィットするデザインを追求。より軽量ながら耐性が向上した柔軟な素材を採用し洗練された曲線を維持するため全てのネジを隠すよう設計。人間工学に基づいたシングル・フローティング・ピヴォット機構によりどんな形の頭にも最適にフィット。

studio-wireless_2

ワイヤレスでも世界をミュートに

目的に応じてモードを切り換えられるアダプティヴ・ノイズ・キャンセレーション(ANC)機能搭載。音質を損なわないようにノイキャン制御され、周囲の雑音に影響されずに音楽が楽しめます。

長時間再生を可能にする内蔵バッテリー

ケーブル使用で20時間、ワイヤレスで12時間の連続再生が可能な充電式リチウムイオン電池を内蔵。イヤーカップ底部にあるLEDで電池残量のチェックが可能。ケーブルを抜くと電源がオフになる自動オン/オフ機能も搭載。

studio-wireless_3

付属品は、3-button micケーブル、Mini-Miniケーブル、USB充電用ケーブル(約0.9m)、キャリングケース、抗菌クリーニングクロス、電源アダプター、カラビナ。

ちなみに、直販サイトでBeatsヘッドホンを購入すると完実電気オリジナルのヘッドホンスタンドがついてくるキャンペーンも8/31PM1:00まで実施中。

studio-wireless_4

アップルの買収で話題になったBeatsブランドのヘッドホンですが、先日発表されたイヤーフックタイプのスポーツ向けの「Powerbeats2 Wireless」を含め、Bluetooth対応商品が増えつつあるようです。

それにしても、完実電気のBeatsサイトは説明不足なのに加え、日本語が怪しいところが多いですね…。

【関連リンク】
【予約商品】studio wireless | KANJITSU ONLINE SHOP