marants_nr1605

Wi-Fi & Bluetooth、4K 60p対応スリムデザインネットワークAVレシーバー(プレスリリース・PDF)

D&Mホールディングスが、マランツブランドのBluetoothにも対応したスリムデザインネットワークAVレシーバー「NR1605」を7月中旬に発売すると発表。同機は、全高105mmのスリムボディに高品位なアンプと最新機能をパッケージングする同社NRシリーズのコンセプトを踏襲し、音質と使いやすさをさらに進化させたとのこと。

最大出力100Wの7chフルディスクリート・パワーアンプを搭載。新たに4Ωスピーカーに対応し、幅広いスピーカーとの組み合わせが可能。音質対策が図られた新型オペアンプを採用するなど、制作者の意図する音をありのままに再現するディテールの描写力を実現。

Wi-FiとBluetooth機能を新たに内蔵。不要な電力の節約ができるエコモードも搭載。4K 60p入出力対応HDMI端子や、新たにDSD、AIFFファイルの再生に対応したネットワーク機能など、豊富な機能を搭載。価格は税抜81,000円。

とても多機能なのでワイヤレスオーディオ周りの仕様についてのみピックアップしておきます。

nr1605_wfbt

Wi-Fi(無線 LAN)対応

2本のロッドアンテナを採用した ダイバーシティアンテナにより安定した通信が可能。ルーターとの煩わしい配線が不要となり、ワイヤレスで気軽にネットワークオーディオを楽しめます。WPS規格に対応しており、対応ルーターと組み合わせると簡単にネットワーク接続が行えます。

Bluetooth内蔵

Bluetooth(A2DPプロファイル)対応機器からのワイヤレス音楽再生に対応。テレビ画面または本機ディスプレイに曲名、アルバム名、アーティスト名を表示可能。AVRCPプロファイルにも対応しているため、本機のリモコンでBluetooth機器の操作が可能(再生/一時停止、スキップ、早戻り/早送り)。Bluetoothのバージョンは2.1+EDRで対応コーデックはSBCとAAC。

DLNA 1.5 対応ネットワークオーディオ、AirPlay、インターネット ラジオに対応

DSD、192kHz/24bit FLAC、WAV、AIFFファイル、96kHz/24bit Apple Losslessファイル再生に対応したDLNA1.5準拠のネットワークオーディオプレーヤー機能を搭載。FLAC、WAVファイル、DSD、Apple Losslessファイルのギャップレス再生にも対応。AirPlayにも対応しておりiTunesやiPod touch、iPhone、iPadから音楽をワイヤレスストリーミング可能。

Marantz Remote App

iPod touch/iPhone/iPad、Androidスマートフォン、タブレット用アプリケーションソフト「Marantz Remote App」に対応。多様なモバイルデバイスでNR1605の操作が可能。電源、入力やサウンドモードの切り替え、ボリューム操作、PCやNAS内の音楽ファイルやインターネットラジオ局のブラウジングが可能。

marants_nr1605_back

ワイヤレス関連の機能は数日前に発表されたデノンのAVサラウンドレシーバー「AVR-X2100W / AVR-X1100W」とほとんど同じみたいです。いずれもD&M取り扱いブランドですからね…。