IMG_3899

先週末に発売された「Olasonic完全読本」ですが、東和電子さんのご厚意で見本誌を献本いただきましたので簡単ではありますが、読本の内容と付録のヘッドホンアンプ搭載Bluetoothユニット「OLA-BT1」について紹介していきたいと思います。

Olasonic(東和電子)とは、「Olasonic完全読本」とは

東和電子さんは、約4年前から自社のオーディオブランド「Olasonic」を立ち上げ、ハイレゾ対応アンプや卵型デザインが特徴のスピーカーシリーズを市場投入。昨年12月には、Olasonicブランド初のBluetoothスピーカー「TW-BT5」も発売されています。

IMG_3914

5/29に発売された学研パブリッシング発行のGetNavi特別編集公式ガイドブック「Olasonic完全読本」では、新規設計のスマートフォンやタブレットなどの音楽などを無線で手軽かつ高音質に楽しめるヘッドフォンアンプ搭載Bluetoothユニット「OLA-BT1」を特別付録として採用。

digifi13

東和電子さんは2012年から3回にわたり、ステレオサウンド社のPCオーディオ専門誌「DigiFi」を通じて、新規設計を施したOlasonicブランドのオーディオ基板製品の市場提案をしてきましたが、こうした一連の企画により、Olasonicの音質へのこだわりやコストパフォーマンスの良さを、より多くの消費者に身近で体感、認識いただけるよい機会になればと考えているそうです。

IMG_3912-side

「Olasonic完全読本」の中身は、山本社長のインタビュー、オーディオ評論家麻倉怜士氏と東和電子関係者の対談、AV評論家さんのコラム、ブランド誕生秘話、デザイナーインタビュー、東和電子さんがこれまで市場に投入してきたコンシューマ向けオーディオ製品の情報、付録の「OLA-BT1」の活用方法紹介など。要所要所にある、Piaライクな、東和電子担当者のはみ出しコメントも見逃せません。フルカラー、全66ページですが、広告が一切ありませんので読み甲斐たっぷり。

IMG_3915

ちなみに、「OLA-BT1」に接続するスピーカーとヘッドホンのサウンドチェックに関する記事と組み合わせるバッテリーの検証記事の大半をオーディオ評論家の鳥居一豊氏が執筆なさっていますので内容については折り紙付きと言って良いと思います。

読本の具体的な中身について紹介してしまうと面白くありませんのでこれ以上は書きませんが、Olasonicブランドをこよなく愛するファンにとってはたまらない内容となっていることだけは間違いないです。

(次のページに続きます)