デジタルガジェットを展開する新ブランド「imp.」が誕生 R2-D2をモチーフにした「バーチャルーキーボード」発売!

ラナがディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズの保有するキャラクターをモチーフにしたデジタルガジェットを展開する新ブランド「imp」を発表。第1弾としてスター・ウォーズのドロイド「R2-D2」をモチーフにした「R2-D2 バーチャルキーボード」を2014年5月4日より受注予約開始しています。R2-D2から投影されるキーボードに触れると、Bluetooth接続された機器に文字入力がされると同時にR2-D2のお馴染みの効果音が鳴る仕様。価格は税込33,480円。直販サイト「ラナタウン」で予約可能で2014年8月下旬より順次出荷予定。

r2d2vk

現代のラジカセ、ソニー「CMT-X7CD」はスピーカーの決定版

ソニーのCDプレイヤー内蔵のマルチコネクトスピーカー「CMT-X7CD」を四本さんがレビュー。同機をして「2010年代に生まれたラジカセ」と表現。BOSE「Wave SoundTouch music system」が現状では唯一のコンペチターながら、CMT-X7CDがコスパと機能で優っていると思うとのこと。

車載Bluetoothハンズフリーキット(iPhone 5s・5c・スマートフォン・通話・音楽対応) GBC-2000の販売商品

サンワダイレクトで車載用のBluetoothハンズフリーキットが5,980円で発売開始。2台同時待ち受け可能で音楽再生可能なA2DPプロファイルにも対応。人感センサー搭載で車から降りると3分でスリープモードに。

電話に応答したり、ボールペンとして使ったり… 特徴的機能を備えたスタイラスペン

朝日新聞デジタル&M。以前、こちらで紹介したエレコムのタッチペンとしても使用可能なBluetoothヘッドセット「LBT-PHS02MPSV」と市販の4色ボールペンがあっという間にスタイラスペンになるキャップ「SMART-TIP」を紹介しています。


紙にペンで書くような書き味でスマホ・PCにBluetoothで保存&リアルタイム表示できる電子メモパッド「ブギーボードSYNC 9.7」を使ってみた

GigazineのBluetooth対応のお絵かきツール「Boogie Board Sync 9.7」レビュー。ライブドローイング機能の詳細解説が嬉しいです。にしても、すごい人気ですね。

この夏はサングラスをなくさない、iBeaconを利用したサングラス「Tzukuri」

ギズモード・ジャパン。iBeaconを活用したサングラス「Tzukuri」。サングラスまたは連携したスマホの置き忘れ防止に活用。サングラス側は充電不要。Bluetoothチップ内蔵の極小太陽電池から電源が供給されるとか。そして日本製。すごい。

tzukuri

話題のiBeaconは何に使う?IT初心者向けBeacon解説

iPhone Mania。Estimote社のBeacon端末「Estimote」を題材にiBeaconを解説。「後は大企業だけでなく中小企業や個人事業主でもBeaconを取り入れたユニークなマーケティングを展開することができるようになるでしょう」との締め。

ウエアラブル競争幕開け ソニー、生活を「見える化」 

日本経済新聞。欧州で発売中のソニーのスマートバンド「SWR10」を引き合いに、巷で話題のウェアラブル関連機器の最新動向を解説。