Harman Kardon Onyx Studio Portable Wireless Bluetooth Speaker

harman/kardonブランドのBluetoothスピーカーシステム「Onyx Studio」がAmazonのマーケットプレイス経由で安値で取引されています。同機2014年2月25日からSoftBank SELECTIONオンラインショップ限定で販売されたものですが、増税前にソフトバンクの学割やMNPのキャンペーンにも使われてきており、必要ない人が買取ショップなどに売却していることも安値の原因になっているようです。ちなみに現在のオンライン販売価格は税込51,223円。本日現在のAmazonの最安値が8,750円(送料別)。

Harman Kardon Onyx Studio Portable Wireless Bluetooth Speaker

2台使用でステレオ化できる防塵防水BTスピーカー『Trek Micro A12』を試す

マイナビ。TDK LoRブランドの最小Bluetoothスピーカー「TREK Micro A12」を海上忍氏がレビュー。実際に本体に水しぶきをかけるなど、防水機能を具体的に検証している点に注目。スピーカーグリルを水滴が塞ぐと音が変わるそうですが、時間経過で乾燥すれば元通りになるとか。後半に「TWS(True Wireless Stereo)機能の解説。

FretPen – Play Guitar Anywhere by FretLabs
ミニエレキギターに変形するボールペン FretPen、iPhone アプリと組み合わせて演奏可能

ギターに変形するBluetooth対応ボールペン「FretPen」がクラウドファンディング「Kiskstarter」で出資者を募集しています。ペンにはギターを模したフレットがあり、弦が1本張られています。パーツを追加してギターに変形可能。iPhoneと接続することで専用アプリでギタープレイが楽しめるようです。弦1本のストロークプレイはちょっとむなしいかも…。

ibeaconを使った博物館・美術館・ギャラリー向けガイドシステム「館ナビ」のご案内

シフトが、Bluetooth Low EnergyベースのiBeaconを活用した博物館、美術館向けのプッシュ通知システム「館ナビ」を開発。展示物に近づくと来館者のスマホへ適切な情報をプッシュ通知。

kannavi

情報系だけでなくLINの置き換えも:Bluetooth LEでクルマが変わる? 関心高まるスマホとの連携

Bluetooth Low Energyを車載インフォテインメントシステムに導入する動きが注目されていることを紹介。制御を行うシステムだけでなく、ケーブルの置き換え(=ケーブルがなくなる)だけで重量を数kg減らせることやケーブルを取り付けるという複雑で物理的な作業から解放されることなどもメリットになるようです。