風呂/ハイキング/自転車、ついでにステレオ。TDK小型BTスピーカー「TREK Micro A12」を聴く
BluetoothスピーカーTREK Microの“TWS”でステレオの魅力再認識

昨日お届けしたTREK Micro A12レビューですが、AV Watchでもタイミング良くレビューが掲載されていました。ハイキングやサイクリングなど、アウトドア用途についても解説しています。自分もサイクリングのお伴として使ってみた感想を次回のまとめでお届け予定でした。また、昨日自分が採り上げたTWS機能については「音場が別次元に拡大。立体的な音場が目の前に展開し、奥行きも深く、リアリティが増す」と高評価。後者は発表日当日に公開されていた週アス+のレビュー。TWS機能について「臨場感という意味では3万円クラスのアクティブスピーカーでも適わない」とこちらも高評価です。

最新ワイヤレススピーカーのつなぎ方

読売新聞のコラム。ワイヤレススピーカー市場が成熟期で、音質や使い勝手が飛躍的に向上し、デザイン性が高く、付加機能をもつ個性豊かなモデルが数多く登場しているとして、TDK「TREK Micro」、日立マクセル「MXSP-WP2000」、ソニー「SRS-X5」の3機種をその代表として紹介。TREK Microの紹介では「大量の水をかけてみたが、再生に異常はなし」との記述。IPX6のTW233ならまだしもIP64は完全防水じゃないからやめた方が良いと思います…。


ISIDとクウジット、東京国立博物館の公式ガイドアプリ『トーハクなび』にBluetooth Low Energy(BLE)を含む3つの屋内測位技術を実装~BLEとWi-Fiを組み合わせた屋内測位インフラを、国内で初めて常設導入~

電通国際情報サービスとクウジットが東京国立博物館の公式ガイドアプリ「トーハクなび」に、Bluetooth Low Energy(BLE)を用いた測位技術を実装。従来の2種類のWi-Fi測位と合わせて、3つの屋内測位技術による位置連動機能を実現しました。BLEとWi-Fiを組み合わせた屋内測位インフラを常設型で導入するのは、国内で初めてとか。

img_0415_3

「Amazon Fire TV」レビュー–「Apple TV」に対抗する99ドルのストリーミングデバイス

リモコンがBluetooth対応のAmazon Fire TVレビュー。リモコンには音声検索機能が搭載されており、「リモコンに搭載されているマイクに向かってしゃべるだけで検索できるようになっている」そうです。

商品情報|オムニボット|タカラトミー

タカラトミーが“ロボットがいる遊び心のある 生活”をコンセプトに、次世代エンターテイメントロボット「OMNIBOT」シリーズを2014年6月から展開。Hello! MiP」はBluetooth搭載で専用アプリでスマホと連動可能だそうです。


MacのキーボードをiPhoneやiPadで超お手軽に活用する方法|Mac

キーボードを1つにまとめてしまえる便利アプリ「1Keyboard」の紹介。スマホ等とMacをBluetooth接続すると、Macのキーボードをスマホのキーボードとして使えるとか。メニューバーから手軽に切り替えられるそうです。

小顔も目指せる!? スマホ対応な先進カミソリ「Xfit」

「ヒゲを剃ると、剃った面積と毛の本数を記録してBluetoothでスマホにデータ転送し、SNSにシェアできる」という出だしに期待したら「なんて機能は一切ない」との記述。ただ、連携こそしないものの、専用のスマホアプリも用意されるなど、気になるカミソリです。自分もヒゲオヤジなので今度買ってみようかしら。

ダサいウェアラブルは生き残れない?–Fitbit、Livescribe、PayPalのトップが議論

偉い方々は「テクノロジとライフスタイルの融合が起こっている」「自分のスタイルにマッチし、身につけたいと思わせるデザインが大切」「普及するには、こうしたデジタルとファッションのコラボレーションが大切」などと述べており、デザイン性が重要というのが共通認識だそうです。ちなみにBluetoothというワードは一切出てきませんでした。