pana_schc

コンパクトステレオシステム SC-HC39SC-HC29

パナソニックは、スマートフォンなどの音楽をBlueooth経由で再生できるスリムデザインのコンパクトステレオシステム「SC-HC39」・「SC-HC29」を5月23日に発売します。価格はオープンで市場推定価格はSC-HC39が27,000円前後、SC-HC29が19,000円前後。

CD、ラジオ(FM・AM)の再生はもちろん、スマートフォンや音楽プレイヤーなどのBluetooth対応機器に保存した音楽をワイヤレスで楽しめるほか、NFC対応により対応AndroidスマートフォンならタッチするだけでかんたんにBluetooth接続が可能。

HC39のみ高性能アンプ「LincsD-Amp II」を搭載。また、本体サイズ、実用最大出力、スピーカー構成も異なります。

SC-HC39独自の特長

batch_img_main

臨場感あふれる音を再現する高性能アンプ「LincsD-Amp II」を搭載。独自のノイズシェーピング技術をクロックに応用した「クロック再生成技術」により、高音域から可聴限界以下の超低音域までのジッター(時間軸方向のズレ)を最小にします。制御理論を応用しPWMの原理的歪みを低減する「歪み補正PWMモジュレータ」に新しいアルゴリズムを採用。デジタル処理時の波形に起こる歪みの補正精度を向上させることで、さらに原音に忠実な音の波形の再現が可能に。

batch_jn140410-1-2

スピーカーコーンに、ナノサイズに微細化した竹繊維を採用し、剛性がさらにアップ。繊細な音から力強い音まで美しく再現し、クリアでキレのある音質。

ダイナミックな重低音を響かせる「Wパッシブラジエーター」を搭載。前後2つのパッシブラジエーターが低域振動を出力。パッシブラジエーターの中心に重量を置くことで、直線的で安定した振動を実現。音を正確に再現し、雑音を抑えた豊かな低音を響かせます。

SC-HC39/SC-HC29共通の特長

batch_img_main-1

歪みを低減し、重低音をより効果的に再生する「XBS Master」搭載。スピーカーユニットの共振周波数帯域を増幅することで、歪みの少ない低音を効果的に再生できる独自技術XBS(Extra Bass System)に「H.BASS」「帯域分割DRC」技術を加え、重低音再生をさらに強化したシステム。

濁りの少ないサウンド「ピュアダイレクトサウンド」を搭載。音の歪みを高性能DSPによる演算処理で取り除き、濁りの少ないサウンドを実現。

batch_img_main-2

スマートフォンなどのBluetooth対応機器に保存した音楽をワイヤレスで再生。端末を手元に置いたままでかんたんに高音質の音楽を楽しむことができます。送信時の信号圧縮で失われた高域信号を演算補正して再現する「Bluetoothリ.マスター」も搭載。

NFC対応Androidスマートフォンなら、タッチするだけでBluetooth接続が完了。
※バージョンが4.1より前のAndroid機器の場合、同社製の音楽再生アプリ「Panasonic Music Streaming」が必要。

SC-HC39/SC-HC29の主な仕様

SC-HC39 SC-HC29
総合 電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 動作時:18W、待機時:約0.08W
待機時(Bluetooth StandbyをONに設定時):約0.2W
動作時:13W、待機時:約0.08W
待機時(Bluetooth StandbyをONに設定時):約0.2W
寸法
(幅×高さ×奥行)
500mm×205mm×92mm 400mm×197mm×107mm
質量 約2.5kg 約1.9kg
アンプ部 実用最大出力
(両CH動作)
40W(20W×2)
8Ω、1kHz、
全高調波ひずみ率 10%
20W(10W×2)
8Ω、1kHz、
全高調波ひずみ率 10%
チューナー部 FM プリセットメモリー登録数:15局
受信周波数帯域:76.0~90.0MHz(100kHzステップ)
アンテナ端子:75Ω(不平衡型)
AM プリセットメモリー登録数:15局
受信周波数帯域:522~1629kHz(9kHzステップ)
CD部 再生可能ディスク 8cm/12cm CD、CD-R、CD-RW
再生可能フォーマット CD-DA、MP3
ピックアップ 波長:790nm(CD)
端子部 USB接続端子 USBインターフェース:USB2.0フルスピード
再生フォーマット:MP3
ファイルシステム:FAT12、FAT16、FAT32
供給電流:DC OUT 5V、1.5A
外部入力端子(AUX) ステレオミニ(φ3.5mm)
スピーカー部 スピーカーユニット フルレンジ:6.5cm×1/chコーン型
パッシブラジエーター:8cm×2/ch
インピーダンス:8Ω
フルレンジ:8cm×1/chコーン型
インピーダンス:8Ω
Bluetooth®部 バージョン Bluetooth Ver2.1+EDR
送信出力 Class 2
対応プロファイル A2DP、AVRCP
通信方式 2.4 GHz band FH-SS
見通し通信距離 約10m
付属品 FM簡易型アンテナ×1本、AMループアンテナ×1本、電源コード×1本、リモコン×1個、リモコン用乾電池(単3形)×1本

Bluetooth関連はバージョンが2.1+EDRであること以外特に記載が無いのですが、コーデックがSBCオンリーでも独自技術とスピーカーの仕様や構成で高音質化を図っているようです。ポータブルスピーカー同様、普及価格帯の製品に関しては、女性受けしそうなスタイリッシュデザインで製品展開するのが最近のパナソニックの戦略のようです。