HS-BVS002-7

ハンファジャパンは、スマートフォン向けにBluetooth対応の振動スピーカー「HS-BVS002」を楽天、Amazon、Yahoo!等の通販限定で販売開始しました。価格は税込6,980円。

Bluetooth 4.0+EDR 高出力26W 振動スピーカー ブルートゥース バイブレーションスピーカー ワイヤレススピーカー(楽天)

ブルートゥース Bluetooth 4.0 EDR 振動スピーカー 26W:HS-BVS002(Yahoo!)

Hanwha iPhone/スマートフォン向け Bluetooth 高出力・高音質 振動スピーカー HS-BVS002 [バイブレーションスピーカー][ワイヤレススピーカー](Amazon)

「HS-BVS002」は本体底部を振動させて設置面全体から音を鳴り響かせる振動スピーカー。現在、一般的な振動スピーカーの出力は5〜10Wであるのに対し最大26Wを実現。充電池内蔵で最長約12時間の駆動も可能。

2013年2月より販売中の10W出力モデル「UMA-BVS01」のハイエンドモデルという位置づけとか。

HS-BVS002-5

左が最大10Wの「UMA-BVS01」

HS-BVS002の主な特徴

振動式スピーカー

本体底の接地部分に面したものを振動させて、面全体から音を鳴り響かせる仕組み。テーブルに置いて使用すれば、テーブル全体から音を発します。スチール、木材、ガラス、ダンボールなど、本体底の接地部分に面した材質によって異なる音質へ変化するので、自分好みの音質を探して楽しむことができます。

接地面には繰り返し利用が可能なゲル素材を採用。ゲル表面にホコリなどが付着した場合も、軽く水洗いするだけで吸着力が回復。

HS-BVS002-6

最大26Wの高出力

民生用の振動スピーカーとしては現状最大クラス26Wの高出力(2014年4月3日現在)。
コンパクトなボディからは想像できない程パワフルなサウンドを出力。

高音質、重厚感あふれるボディ

本体主要部分の材質にはアルミニウム合金を採用。コンパクトボディながら500gの重量をもたせ、重厚感と本体重量による優れた振動伝達性で高音質を実現。

3.5φ外部入力/出力(スルー出力)端子搭載

3.5φの外部入力端子に加え、外部出力(スルー出力)端子も搭載。手持ちのオーディオ機器と接続して振動スピーカーをアドオンしたり、ミュージックレシーバーとして既存のオーディオシステムをワイヤレス対応にすることも可能。

HS-BVS002-2

本体イルミネーションLEDはBluetooth設定時は「ブルー」、3.5φ外部入力設定時は「レッド」で点灯。

HS-BVS002-3-side

ハンズフリー通話対応

本体上面にマイク、タッチセンサーキーを搭載。受話操作や通話終了、曲送り/曲戻しや音量調節など各メディア操作も本体のタッチセンサーキーで操作可能。各ボタンはLED内蔵で、暗い場所でも簡単に操作が可能。

HS-BVS002-4

主な仕様

無線規格:Bluetooth 4.0 + EDR
無線到達距離:最長 約10m ※遮蔽物の無い見通し環境下での目安
スピーカー出力:最大 26W RMS
スピーカー仕様:S/N比 ≧65dB / 周波数特性 30Hz-18KHz / インピーダンス 4Ω, 26W
内蔵バッテリー/充電時間:リチウムイオンバッテリー 3.7V 1,400mAh / 約3時間
電源電圧:DC 5V microUSB端子または内蔵バッテリーより給電
外部入力端子:3.5φ ステレオミニプラグ(3極)
外部出力端子:3.5φ ステレオミニプラグ(3極) ※スルー出力
バッテリー連続駆動時間:最長約12時間 ※音量など環境条件により異なります
給電端子:microUSB
外装素材:アルミニウム合金
外形寸法:約φ85mm×H80mm
その他機能:ハンズフリー通話機能
重量:約500g
製品内容:本体、充電用microUSBケーブル、3.5φオーディオケーブル、取扱説明書

一般的なポータブルスピーカーでも25Wの総合出力は相当なモノ。置く場所によって変化する音響特性にも興味津々。今年に入ってからハンファジャパンのBluetooth関連製品をたびたび採り上げていますが、そのどれもがユニークでリーズナブル。直販限定ならではですが、実際の音が聞けないのが残念。機会があったら取材させていただきたいものです。

hqc_bt