ギターアンプとオーディオアンプは共用できないという常識を覆すLine 6の再発明、AMPLIFi

AV Watchなどの連載でもお馴染みの藤本健さんが運営する“DTMステーション”でLine 6のBluetooth対応ギタースピーカー「AMPLIFi」が採り上げられました。しかも、バリバリの動画付き。自分もギターを弾くので、発表時から興味津々な製品だったので動画付きのレビューは大変うれしゅうございます。iPadと組み合わせるだけで様々な音色を瞬時に呼び出したり、パラメータをカスタマイズして保存できちゃったりするようです。スピーカーもギター用とBluetoothオーディオ用で別れているようでこれ1台でかなりのことができそうだということがわかります。さらに、新製品のペダルボード版「AMPLIFi FX100」の情報も。3/12に正式発表されたばかりなんですね。別エントリーで紹介せねば。ちなみに、アンプの方はヨドバシ.comで3/31発売になってました。


「史上最高パフォーマンス」はどのくらい!? ボーズ「SoundLink Bluetooth speaker III」を聴く

AV WatchがBOSE社が史上最高パフォーマンスをうたったBluetoothスピーカー新製品「BOSE SoundLink Bluetooth speaker III」をレビュー。SoundLink Mini Bluetooth speakerとの音質比較を交えて評価しています。「特定の帯域を強く強調するような音作りではなく、バランスも重視したモデル」で「モニター寄りと言っても良い」とのこと。編集部内では「ニュートラルさではSoundLink Bluetooth speaker III、楽しさではSoundLink Mini」との声が多かったそうです。

BOSE SoundLink Bluetooth speaker III サウンドリンク Bluetooth スピーカー III

WiseTech :: DIVOOM┃Bluetune BEAN

WiseTechがDIVOOMブランドのポータブルBluetoothスピーカー「Bluetune BEAN」を発売。価格はオープンで直販価格は増税前で税込3,980円。ベルトループやカバンにかけて持ち運びが可能な本体フック用のカラビナが付属。スピーカーは3Wモノラル。Bluetoothのバージョンは3.0でA2DP対応。日本国内ではブラック・ブルー・ピンク3色のカラバリ展開。

bluetuneBean

スマホと連携する腕時計型おもちゃ「moff」、Kickstarterに登場

腕時計のように手首に装着する玩具「moff」がクラウドファンディングで資金集め中。腕の動きに合わせBluetooth接続したスマホから電子銃や剣、ギターなどの効果音が出て“ごっこ遊び”がリアルに楽しめるとか。