モダニティ、Parrot ZikやSTREET by 50シリーズなど16製品を4月より値上げ

モダニティが、同社取り扱いのオーディオ製品計16機種の価格改定を4月1日より実施。Bluetooth対応製品は、Parrot Zik、BRAVENのBluetoothスピーカー4機種、SMS AudioのBluetoothヘッドホンなど計6機種。Zikは39,900円から42,660円へと値上げ。価格差2,760円は大きいです。欲しい人は増税前にゲットです。

【国内正規品】PARROT Zik Bluetoothワイヤレスヘッドフォン ノイズキャンセリング PF560012AA3C122105

ハイレゾ対応スピーカー ソニー『SRS-X9』をとことん試聴してみた

週アス+にハイレゾ対応が売りのソニーのハイエンドワイヤレススピーカー「SRS-X9」の音質機能徹底検証レビュー。iOSデバイスでは専用アプリ「SoundPal」をBlutooth接続して、PCやMacの場合はWebブラウザで各種設定を行なうそうです。ちなみに、AirPlayやハイレゾ音源再生の評価はありますが、Bluetooth接続時の評価はスルーされています。

ソニー ワイヤレススピーカー SRS-X9

快適Bluetooth機器

日経パソコンの2月24日号の第2特集がBluetooth接続の周辺機器。スマートフォンやタブレットなど、複数台の親機で共有できる周辺機器や、最新のセキュリティ機器などを紹介。PDFで2ページほど試し読みが可能でタイトルバナーにBOSE AE2wやハーマンのNOVAなどの画像が拝めます。

全部入りじゃ~ん!! なモバイルルータ「AtermMR03LN」

Bluetoothテザリングなら丸一日連続動作が可能だというNECのモバイルルータ「AtermMR03LN」をスタパ斎藤さんが紹介。今後はソフトウェアアップデートでSIMロックフリー化まで予定されているそうで、その辺をひっくるめて「神モバイルルータかもしれニャい!!」そうですよ。

Android版miCoachアプリ 2.3.1 でBluetooth® Smart対応心拍数モニターが使用可能になります

Android版miCoachアプリ2.3.1で、Bluetooth Smart対応心拍数モニターがサポートされたそうです。互換性があるのは、Bluetooth 4.0以上でAndroid バージョン4.3以降のスマートフォン。アプリ上の「設定」の項目に「心拍数モニター」が表示されていればOKとか。Bluetooth Smart対応SPEED_CELLは今後のリリースにてサポート予定。

WX12K」ウィルコムプラザオリジナルモデルの発売について

ウィルコムがBluetooth接続でスマートフォンの子機としても親機としても利用できる連携機能などを搭載する京セラ製「WX12K」ウィルコムプラザオリジナルモデルの発売を2014年3月8日(土)より開始すると発表。Android OSスマートフォンに「だれとでも定額パス アプリ」をインストールするとによりスマートフォンからウィルコム回線で通話が可能。Bluetooth PAN対応スマートフォンやタブレットと連携すれば、PHSデータ通信によるテザリング機能も利用可能。

凸版印刷、国内初、店舗内の消費者の動きを見える化できるBluetoothを用いた高精度な屋内測位技術を確立~店舗内回遊履歴と購買情報を組み合わせた、ビッグデータ分析のサービスへ展開~

凸版印刷株は、同社の位置連動型コンテンツ配信O2Oソリューション「Cylseeジオ」と、空間情報事業を展開するリベラの測位技術を活用することにより、店舗における消費者の購買前の動きを可視化できる、Bluetoothを用いた高精度な屋内測位技術を国内で初めて確立。2014年夏を目標に店舗内回遊履歴と購買情報を組み合わせたビッグデータ分析サービスへと展開していく予定とか。