jvc_sp-abt1

手軽に持ち運べて、パワフル&クリアなサウンドをワイヤレスで楽しめるBluetooth®対応ワイヤレススピーカー「SP-ABT1」を発売

JVCケンウッドが、JVCブランドのBluetooth対応ワイヤレススピーカー「SP‐ABT1」を3月中旬に発売すると発表。最大約10時間のワイヤレス再生、NFC搭載によるワンタッチペアリングに対応し、リビングはもちろんアウトドアやレジャーなど、さまざまなシーンにおいて音楽を高音質で簡単に楽しめるとか。ブラック、ホワイト、2色のカラバリ展開。価格はオープンで、店頭予想価格は11,550円前後。

jvc_sp-abt1_1

SP‐ABT1の主な特長

Bluetooth接続によりワイヤレスで音楽を再生

Bluetooth接続により、スピーカーから離れた場所でも、スマートフォンや音楽プレーヤーなどのBluetooth対応機器内の音楽コンテンツをワイヤレスで楽しめます。

独自の高音質設計により、パワフルでクリアなサウンド再生を実現

低音増強振動板ユニット「パッシブラジエーター」搭載により、コンパクトなサイズながら迫力ある低音再生を実現。また、剛性を高めるアルミフレームの採用により本体の振動を抑え、低域から高域までクリアなサウンドを再生します。

内蔵充電池により、連続最大約10時間のワイヤレス再生を実現
ワンタッチでペアリングが可能な「NFC」搭載

「NFC」に対応するスマートフォンなどとの、Bluetooth接続/切断やペアリングがワンタッチで行えます。

jvc_sp-abt2

外部音声入力 (Audio in) 装備

ステレオミニプラグ付オーディオコード(別売)の接続でも再生可能。

SP‐ABT1の主な仕様

型名 「SP‐ABT1」
スピーカー部 メインスピーカー 口径40mm ×2 (フルレンジ)
パッシブラジエーター 97mm × 30mm
Bluetooth部 Bluetooth Ver. 3.0
対応コーデック:SBC、AAC、MP3 対応プロファイル:A2DP、AVRCP
最大通信距離 約10m
実用最大出力(JEITA) 3W + 3W
電源 内蔵リチウムポリマー充電池
電池持続時間(Bluetooth使用時) 約10時間
入力端子 φ3.5mmステレオミニジャック
使用温度範囲 5℃ ~ 35℃
質量 約386g
外形寸法 幅 185mm × 高さ 71.5mm × 厚さ 44mm (突起部含む)
付属品 充電用(マイクロUSB)ケーブル

NFC対応やパッシブラジエター搭載など最近のトレンドを押さえたスペックですが、それ以上に光るのがアルミフレームを強調した筐体デザイン。横置きにした時の右側のスキマ部分が取っ手のような役割を果たすのでしょうか。フレームの角度によっては縦置きもいけるのかな。