beyo_logitec

ロジテックダイレクトにて「高音質Bluetoothスピーカー"BeYo(ビーヨ)"」発売! デザイン性に優れ、ウーファー搭載により音楽や通話がクリアな音で楽しめる

ロジテックINAソリューションが運営する直販サイト「ロジテックダイレクト」は、&COLOR提供のポータブルBluetoothスピーカー”BeYo”を同直営通販サイトで発売を開始しました。カラバリは後述する8種類用意され、価格は単色モデルが11,550円、ゴールドまたはシルバーとの2色モデルが12,600円。

ポケットサイズでもクリアな音質で音楽や通話が楽しめるポータブルスピーカー

BeYoは、持ち運びできるサイズでなおかつ、重低音・迫力ある高音質のサウンドで音楽が楽しめ、クリアな音質で通話ができるスピーカー。専用に開発された8W大口径コアキシャルドライバー(同軸)を搭載することで、重低音から高音域までの幅広い帯域で豊かな音質を実現。

ケーブル接続で有線でも、Bluetooth接続でワイヤレスでも楽しめる

スピーカー本体から伸びた丈夫な布巻きストラップは、オーディオ入力用のケーブル兼用。スマートフォンのヘッドホンジャックと接続して音楽や通話が楽しめます。入力ケーブルはストラップとしても使えるので、さまざまなシーンで活用できます。Bluetooth接続対応で、Bluetooth搭載スマートフォンなどで音楽や通話がワイヤレスでも楽しめます。

ワイヤレス&コンパクトだからさまざまなシーンで使える

Bluetooth対応によりワイヤレスに使えるだけでなく、132gの軽量コンパクトサイズでさまざまなシーンで活用可能。

・屋内での iPhone やスマートフォン、デジタルオーディオプレーヤーなどでの音楽視聴
・キッチンなどで音楽やインターネットラジオを視聴
・YouTubeやHuluなどの動画を高音質・重低音で再生
・リビング、書斎、ベッドルームと部屋をまたいでの使用
・DJやクリエイターへ、iPadでの楽曲制作のモニタースピーカーとして
・バンドメンバーがそれぞれ持ち寄り、お互いのセッションを聴く際など
・外に持ち出し、キャンプやサイクリング、バーベキューを盛り上げる
・室内パーティーもおしゃれに演出

マイク搭載。ハンズフリーで通話ができる

マイク内蔵でハンズフリー通話が可能。音楽再生中に着信があると呼び出し音に切り替わり、正面ボタンを押すとそのまま通話。通話終了後は自動で音楽再生。Clear Voice Capture(CVC ver.6)に対応し、エコーキャンセリング&ノイズリダクションでハンズフリー通話でもノイズの少ないクリアな音質。電話に出られない時は、ボタンの長押しで着信を拒否。

2台、3台、4台と複数つなげて広がりのある音楽が楽しめる

本製品は複数台をつなげて再生が可能。複数つなげることで、さらに広がりのあるパワフルな音質での音楽が楽しめます。

Siriで巻き戻しやスキップを音声コントロール

Bluetooth接続時に本製品の正面ボタンを1回押すと、音声コントロールSiriを起動可能。車の運転中でスピーカーの操作がしづらい時などに、曲のスキップや曲戻しといった操作がSiriで可能に。

カラーバリエーションは充実の8色をご用意

ピンク、パープル、イエロー、ブラック、ホワイト×ゴールド、ホワイト×シルバー、ブラック×ゴールド、ブラック×シルバーの8色を用意。

パソコンやUSB-ACアダプタから充電。USB充電ケーブルを付属

充電コネクタはmicroUSBを採用しており、USB-ACアダプタやパソコンなどから充電が可能。本体カラーに合わせ、カラフルなUSB充電ケーブルも付属。大容量バッテリー搭載で、2~3時間の充電で8~10時間の連続再生が可能。

昨年12/12に紹介した&COLOR取り扱いの香港iuiブランドのポータブルBluetoothスピーカー「BeYo」をロジテックが代理販売するということなんでしょうね。仕様も機能も&COLOR取り扱い版と特に変更は無いようです。