ion_partyrocker_1

ION AUDIO

ニュマークジャパンは、ION AUDIOブランドのライトショウ機能搭載のBluetoothスピーカー「Party Rocker」を12月17日に発売するそうです。価格はオープンで市場想定価格は19,800円。

ライトショウは、再生している音楽のビートに合わせてパターンを変えるビート・モードと、音楽にかかわらず色とパターンを変えていくパーティ・モードを切り替え可能。マイクも付属しており、カラオケにも利用できるとか。

ion_partyrocker_2

ギターアンプとミラーボールが合体したかのような外観がユニーク。見た目もインパクトありますが、総合出力50Wもすごいですね。破天荒な製品紹介ムービーが笑えます。

ニュマークジャパンのサイトの情報が少ないので本家のサイトを覗いてみたところ、下にあるような基本的なスペックぐらいしかわからず…。

本体サイズ:254 x 381 x 517 mm
重さ:8.73 kg
電源:100-120VAC, 50/60 Hz; EU Units – 220-240VAC, 50/60Hz
出力:50W
周波数:59 Hz-25.5 kHz (Aux)
対応Bluetoothプロファイル:A2DP

ちなみに、ION AUDIOブランドには、Bluetooth機能を搭載した充電池内蔵ポータブルPAシステム「Block Rocker Bluetooth」やコンパクトなBluetoothサウンドシステム「Road Rocker」、建設・改築現場や作業場などで活躍するコンセント付きスピーカー「Job Rocker」など、Rockerと名のつくBluetoothスピーカーがいくつもラインナップされているんですね。

ion_rocker_1

個人的にはJob Rockerに注目、建設・改築現場やガレージ、作業場などで活躍する、50W高出力のBluetooth対応の充電式サウンドシステムで。内蔵充電池で最大約50時間連続再生が可能。ラジオ搭載、本体背面には、外部設置接続可能な2つのACコンセントかを装備。音楽を再生しながら、電動工具などの充電も可能だそうです。すごい…。

ion_jobrocker

本家にはもっと色々なバリエーションがあって、見ているだけでも楽しいです。

ion_sp

こういう多様性は北米ならでは。楕円の白いスピーカー「Sound Splash」は防水タイプで日本でもすでに発売中らしいです。