wm_lineup_2013

スタイルに合わせて高音質で音楽を楽しめる、ウォークマン6シリーズ14機種を発売~CDの音質を超えるハイレゾリューション・オーディオ音源に対応した新シリーズ『ZX1』、『F880シリーズ』を含む、多様なラインアップを展開~

ソニーが、Bluetooth採用でハイレゾ音源に対応した「ZX1」「F880」の2シリーズを含むウォークマン計6シリーズ14機種を一挙に発表。Bluetoothヘッドセット機能搭載でスマートフォンとの連携を強化したスティックタイプのMシリーズと、フラッシュメモリーを内蔵したウォークマン史上最長の最大約77時間のスタミナ音楽再生を実現したSシリーズをあわせて、Bluetooth採用機は計4シリーズ。

ウォークマン史上初 CDの音質を超えるハイレゾリューション・オーディオ音源に対応した『NW-ZX1』、『NW-F880シリーズ』を発売

「NW-ZX1」と「NW-F880」の2シリーズ計4機種は、ハイレゾ音源に対応した独自開発のフルデジタルアンプ「S-master HX」を搭載。新たにFLACやApple Lossless、AIFFなどの高音質コーデックに対応。圧縮音源を最大192kHz/24bit相当まで拡張し、CD以上の音質に変換する「DSEE HX」も搭載。NFC搭載でBluetooth機器の登録(ペアリング)も簡単。

inc_NW-ZX1

「NW-ZX1」は、さらなる高音質を実現するために、音質に関わる電気部品の選定および電気回路のレイアウトを最適化。オーディオ基板をアルミニウム合金の削り出しによる高剛性モノコックボディに精密に組みつけ、音質に影響を与える電気的なノイズなど不要な外乱に対して強い構造に。128GBの大容量メモリー内蔵。12月7日発売。

inc_NW-F880

本体厚み約13.5mmの「NW-F880」シリーズは、ノイキャン機能や35時間の音楽再生、側面へのハードウェアボタンの搭載、「mora」「Music Unlimited」を含む各種ネットワークサービス連携の充実を通じデジタルミュージックプレーヤーとしての機能を強化。10月19日発売。

価格はオープンで市場推定価格がZX1が75,000円前後、F887(64GB)が40,000円前後、F886(32GB)が30,000円前後、F885(16GB)が27,000円前後。

スマートフォンの音楽や動画を、ワイヤレス接続を通じて高音質で楽しめるウォークマンMシリーズが新たに登場

inc_NW-M500

音楽の楽しみ方の多様化に合わせ、普及拡大するスマートフォンとの連携を強化した、ウォークマンMシリーズを新展開。12月7日発売の「NW-M505」は、アルミニウム合金採用のコンパクトなスティック型の本体に、NFC機能、S-Master MX、デジタルノイキャン機能を装備。価格はオープンで市場推定価格は18,000円前後。

最大約77時間のスタミナ音楽再生を実現。高音質をより長く楽しめるSシリーズを発売

inc_NW-S780

フラッシュメモリー内蔵ウォークマンとして史上最長となる最大約77時間の音楽再生を実現したSシリーズの新商品2シリーズ5機種を10月19日に発売。価格はS786(32GB)が21,000円前後、S785(16GB)が18,000円前後、S784(8GB)が15,000円前後、S785K(16GB)21,000円前後、S784K(8GB)が18,000円前後。

y_NW-ZX1_030

ポータブルプレイヤーのBluetooth採用はもはや当たり前ですが、ウォークマンの場合はNFC対応機種も多く、ワンタッチで対応機器をつなぎ替えられるのが便利ですよね。

y_NW-M500_009

世間的にはハイレゾ対応で徹底的に高音質を追求したフラッグシップ機「ZX1」に最も注目が集まると思いますが、個人的にはプレイヤーとしてもBluetoothヘッドセットとしても使える「M505」に注目しています。2005年2月16日にソニ☆モバで「こんなHDDウォークマンが欲しい」というエントリーをアップしたのですが、欲しい機能として自分はこんな事を書いていたのです。

・Bluetooth対応で、単体でも使えるメモリ内蔵型液晶付きワイヤレスリモコン採用
→512MB程度のメモリを内蔵(またはメモステDuoスロット搭載)し、母艦や本体側にあるファイルを書き込める。ラジオチューナー内蔵で、見えるラジオ対応(Connectサービスとの連動含む)。Bluetoothケータイとの連動機能も。要は単体でiPod suffleプラスアルファ的な機能を持ち、その日の気分で単体のみだったり、本体と一緒に持ち歩いたりというようなイメージ。

あと、2005年5月のウォークマン スティック「NW-E507」のレビューにも同様の事を書いてますね。SOMC製の「MW1」がそれに近いイメージではあったんですが、単体プレイヤーとしても機能が貧弱で使いにくかったんですよね。M505はウォークマン機能がメインなので色々な意味で期待してます。8年越しに夢が叶いそうです。