elecom_LBT-HS510

デュアルマイクで93%ノイズカットし、クリアな通話!さらにダブルベンド方式で快適な装着感を実現、NFC対応のBluetooth®ヘッドセットを発売

エレコムは、デュアルマイクノイズキャンセル機能により93%のノイズをカットし、新形状の「ダブルベンド方式」で装着感にもこだわったNFC対応のBluetoothヘッドセット“LBT-HS510シリーズ”を8月下旬に発売すると発表しました。スマホ・携帯電話用モデルとパソコン用モデルの2シリーズをラインアップ。カラバリはブラックとホワイトに加え、スマホ・携帯電話用モデルのみレッドカラーも用意。価格はオープンで予想実売価格は4980円の見込み。

周囲の音を検出してノイズを低減するサブマイクを搭載した「デュアルマイク方式によるノイズキャンセル機能」を採用。周囲の雑音を93%も削減し、クリアな音声での通話を実現。加えて、高音質化技術「HD Voice」やノイズを抑制する「CVC(Clear voice capture)機能」を搭載し、クリアでかつ高音質な通話ができるハイエンドモデル。

elecom_LBT-HS510._1jpg

同機は耳を包み込むようにホールドする「ダブルベンド方式」のイヤーフックを採用により、装着時に耳にかかる負担を軽減。装着感に優れた耳栓タイプで、フィット感に合わせて選べるイヤーピース(S/M/L)が付属。安定した装着感で、長時間にわたって連続装着するような方にお勧めとか。

NFC対応スマートフォンをタッチするだけでBluetoothの接続設定ができる「NFCペアリング機能」にも対応。Android端末の場合は無料ダウンロードできる「かんたんBT」アプリでBluetoothの接続設定が可能。A2DPやマルチポイントにも対応。音声の再生時間が約5時間、連続通話時間が約6時間、待ち受け時間が最大115時間。

片耳ヘッドセットのA2DP対応もそろそろ当たり前になりつつあるのかな。ちなみに、Bluetoothのバージョンは4.0で、それ以上の情報は見当たらず。片耳ヘッドセットですのでコーデックはあまりこだわらなくても良いですもんね。周囲の音に気を配りながら、それでもうっすら音楽を再生していたいという方には重宝しそうです。

 

【関連ニュース】
エレコム、ノイズカット機能つきのNFC対応Bluetoothヘッドセット