JF-BTFMAXK

普段持ち歩くスマートデバイスやミュージックプレイヤーの音楽を車内で楽しむ 「価格.comプロダクトアワード2012」 金賞受賞 大好評のワイヤレスFMトランスミッターがAAC/apt-Xに対応してさらに高音質化 Bluetooth FMトランスミッターの最新機種『JF-BTFMAXK』新発売

フォースメディアが、AAC/apt-Xに対応したJ-ForceブランドのBluetooth対応FMトランスミッター「JF-BTFMAXK」を7月下旬も発売すると発表。運転席、助手席、後部座席でも手元のスマートフォンなどで曲の選択、再生、停止などを行うことが可能とか。価格はオープンで、実売想定価格税込5,980円。

主な特長

  • スマートフォンやオーディオプレイヤーを充電できる充電用USBポートを搭載(1A)
  • 優れた音質を実現するAACおよびaptXに対応
  • 最新のBluetooth4.0 IC、CSR8645搭載
  • Bluetooth2.1以降ならパスキー無しで簡単ペアリング
  • 操作部の角度を変えられる可動式シガープラグ搭載

基本仕様

FM送信周波数 87.9/88.1/88.3/88.5/88.7/88.9MHz
Bluetooth仕様 Version4.0対応 微弱無線
対応プロファイル A2DP, SCMS-T
対応転送コーデック AAC, apt-X, SBC
通信距離 最大2m
ペアリングメモリー数 5台
出力端子 充電専用USB端子(+5V/1A)
電源 DC +12V (シガーソケットから給電)
外形寸法 Φ47.5mm x L100.04mm
質量 30g

音質にこだわらないということであれば、前のモデルが3,000円台で買えるみたいです(13/7/22現在)。興味のある方は下のAmazonの製品ページにて確認してくださいませ。

【関連リンク】