ht-ct660

NFCを搭載し、スマートフォンの音楽を手軽にワイヤレス再生できる ワンタッチリスニング対応のホームシアターシステム発売

ソニーは、NFC搭載スマートフォンなどをかざすだけでBluetoothの機器登録やワイヤレス音楽再生などが簡単に行えるワンタッチリスニング対応のワイヤレスサブウーファー採用ホームシアターシステム『HT-CT660』を6/1に発売すると発表。市場推定価格は40,000円前後。

昨年10月に発売したホームシアターシステム『HT-CT260』の上位機種。ホームシアターシステムとしての使用用途に加え、Bluetooth接続によりスマートフォン・PC等に保存した音楽をワイヤレス再生できる音楽用スピーカーとしても使用が可能。

ht-ct660_1

音質も追求。スピーカー部にトゥイーター2基と新規設計した中高域用ユニット2基を搭載。ワイヤレスサブウーファーには16cmの大型ユニットを採用。9種類のサウンドモード搭載。豊かなサラウンド再生を実現する「S-Force PRO フロントサラウンド 3D」など独自の高音質技術も多数搭載。その他、最新の映像規格である4Kや3D映像信号、「Dolby True HD」や「DTS-HD」に対応し、HDMI端子も搭載。

NFC対応はトレンドだとしても、変わらない自己主張の強いデザインがどうにも気に入らない。消費電力の多さもさることながら、機能追加にかこつけた値上げ傾向がこれまた気になる…。

【関連ニュース】
ソニー、HDMI/NFC/Bluetooth搭載サウンドバー「HT-CT660」 サブウーファ/BTのダブルワイヤレス。実売4万円