先週購入したCD2枚。

Little Darlin’

ひとつは中田利樹先生のAOR本に取り上げられていたフランスのポップシンガー「SHEILA」のアメリカ上陸作品の第二弾「Little Darlin’」。3曲目の「Stranded」はお馴染みAirplayのカバー。どんな出来かと思ったらオープニングのハーモニーが完璧。って、Tom KellyにRichard PageにBill Champlinが参加してるんだもの、当然だよね。

The Crossing

もう1枚は懐かしのDeodatoの新譜「The Crossing」。何の気なしに店頭で視聴したらこれが大当たり。1曲目のフィーチャリングAl Jarreauで即ノックアウトっす。浮遊感あふれるエレピの音がとにかく気持ちよい。しばらくベビロテ決定~。

※ソニモバからの転載です。